本ページはプロモーションが含まれています

メルペイみたいな後払いのアプリやサービスのまとめ

本ページはプロモーションが含まれています
  1. メルペイみたいな後払いのサービスでおすすめのサービス
    1. みんなの銀行のCover(カバー)
  2. メルペイみたいな簡単審査の後払いが可能なプリペイドチャージ型
    1. BANKITのおたすけチャージ
    2. paidy(ペイディ)
    3. バンドルカードのポチっとチャージ
    4. B/43
    5. kyash イマすぐ入金
    6. ultra pay
    7. atone
  3. 審査は厳しいがメルペイよりも高額な後払いが可能なサービス
    1. paypay後払い
    2. 最短5分審査完了でID決済可能なイオンカード
    3. QUICPay対応の楽天カード
    4. QUICPayで還元率を求めるならリクルートカード
  4. ネット通販でのみメルペイみたいな後払いできるサービス
    1. NP後払い
    2. 後払いドットコム
    3. スコア後払い
    4. GMO後払い
    5. 後払いワイド
    6. ミライバライ
    7. アトディーネ
    8. クロネコ代金後払いサービス
    9. ゆったり後払い
    10. atome
  5. 対応クレジットカードでメルペイみたいな非接触決済で後払いができるサービス
    1. ID決済
    2. QUICPay(クイックペイ)
  6. キャリアで契約しているとメルペイみたいな後払いできるサービス
    1. d払い
    2. au PAY
  7. メルペイのスマートマネーみたいな後払いアプリ
    1. プロミスアプリ
    2. アイフルアプリ
  8. メルペイみたいな後払いで終了したサービス
    1. マエカリ
    2. りそなウォレットアプリSLiDEスライド
    3. おサイフくんQUICPay
  9. メルペイみたいな後払いを利用する場合の注意点
    1. メルペイみたいな後払いで滞納しないようにするにはリマインダーなどがおすすめ
    2. 分割払いや高額な後払いは信用情報の確認がある
    3. メルペイの上限金額を上げる方法もある
  10. メルペイみたいな後払いを利用する際は詐欺サイトに注意
    1. メルペイみたいな後払いを利用する際もパスワードの使いまわしに注意
    2. 関連記事:

メルペイみたいな後払いのサービスでおすすめのサービス

みんなの銀行のCover(カバー)

みんなの銀行のCover(カバー)は審査通過後、普通預金の残高が足りないときに支払をすると自動で足りない分だけ立替えてくれます。
審査に通過すると最大5万円までのお支払やATM出金もカバーしてくれます。

  • 5万円まで後払い可能
  • 利息なし
  • 返済期限なし

みんなの銀行はふくおかフィナンシャルグループのサービスです。

デビットカードでの買い物や、QUICPayに登録してメルペイのID決済みたいな後払いができます。
メルカリのメルペイスマートマネーのようにATMでお金を引き出す事もできます。(ATMの手数料が必要になります)

クレジットカードに比べると審査に勤務先情報の入力が必要ないので簡単に後払いが利用できて便利です。
メルペイのように過去に滞納がありブラックリストの方でも借りれた方もいます。

お申込み条件

1.プレミアムサービス月額600円(税込)に加入した方(6ヶ月間無料
2.お申込時の年齢が満20才以上の方
3.安定継続した収入のある方

Premium(プレミアムサービス)は6ヶ月間無料で利用できます。
トライアル期間終了後は月額600円(税込)のサービス利用料が発生します。

利息はかからず返済日は期限が無くいつでもOKです。
ただしプレミアムサービスに加入が条件で、6ヶ月無料でプレミアムが利用できます。
そのため、6ヶ月は手数料が無料で、その後は月額600円が発生すると考えたほうが良いです。

年収と会社員かパートなど簡単な入力で申し込みは完了します。
審査は2~3日ですが、私の場合は12時間で完了しました。

紹介キャンペーン!口座開設時に紹介コード入力で1,000円プレゼント

みんなの銀行アプリのダウンロードはこちら

↓招待コード↓
本ページはプロモーションが含まれています

メルペイみたいな簡単審査の後払いが可能なプリペイドチャージ型

メルペイスマート払いの翌月払いのようにほぼ審査なしで利用する事ができます。
プリペイドチャージ型の後払いはメルペイみたいな後払いで初回は3,000円~5,000円の金額が審査に通りやすい目安になります。
利用するごとに少しずつ後払いできる金額が増えていきます。
ただし手数料が発生する決済が多いので注意が必要です。

BANKITのおたすけチャージ

BANKITは最新の新しい後払いアプリでSBI新生銀行グループのアプラスのサービスです。
BANKITを利用している方で事前確認をしていると審査なしではありませんが、メルペイみたいな後払いのように簡単な審査でクイックペイのアプリの後払いが利用できます。

初回与信額は3000円で利用するごとに金額が増えるタイプになります。
手数料は1回ごとに300円です。

利用方法

  1. アプリの「チャージ」をタップして「おたすけチャージ」をタップ
  2. 「3000円」をタップして「チャージする」をタップ
  3. ご希望の「おたすけチャージ精算日」を選択し、「決定する」ボタンをタップ

paidy(ペイディ)

paidy(ペイディ)も簡単審査でメルペイみたいな後払いアプリです。
初回は5000円位が審査に通りやすいと言われています。

使えるお店

amazon
SHEIN
ラクマ
Qoo10
BUYMA
SHOPLIST
DMM
プレミアムバンダイ
アソビュー
ビックカメラ
モアコンタクト
17LIVE

バーチャルカードの支払い方法
バーチャルカードは最短5分で無料・即日発行が可能でVisaマークが付いたお店で利用できます。

利用するにはペイディアプリから本人確認をしてペイディカードを発行します。
ペイディアプリでカード番号をコピーして通販の支払い方法でクレジットカードを選択して番号を貼りつけるとペイディの支払い方法が利用できます。

リアルカードを発行すると街のお店でも利用可能

アプリからリアルカードを申し込むと約1週間でカードが届きます。
届いたら有効化すると街のお店でも利用可能です。
カードでお支払い後に分割払いに変更可能です。

お支払いは毎月1日に前月のご請求金額が確定し、その月の10日までにお支払いになります。

コンビニ払いで一括払いの場合は手数料が390円(税込み)が発生します。
口座振替の場合は手数料無料です。口座振替を月末に申請した場合は翌月の引き落としに間に合わない場合があるので注意が必要です。

バンドルカードのポチっとチャージ

メルペイみたいな後払いのバーチャルカードが発行できます。
初回は3000円が審査に通る金額の目安です。

手数料

・3000円~1万円:510円
・1万1000~2万円:815円
・2万1000~3万円:1170円
・3万1000~4万円:1525円
・4万1000~5万円:1830円

精算日

翌月末までに手数料と一緒に「コンビニ」「ネット銀行」「セブン銀行ATM」「ペイジー」でお支払いします。

使えるお店

ネット通販やQUICPayが対応しているお店で使用可能です。
街のお店で使用したい場合は有料のカード発行が必要です。

リアルカード300円 または 400円
リアルカード+(600~700円):オンライン・国内外のVisa加盟店・宿泊施設・ガソリンスタンド※「本人確認書類」を提出したうえで審査の通過が必要

バンドルカードは、プリペイドカードという特性上、一部で使えないお店があります。

バンドルカードが使えないお店には、以下があります(ただし、例外もあります)。

ご利用できないお店やサイトの概要

  • 公共料金
  • 月額の保険料
  • 高速道路料金
  • 機内販売
  • 特急券 (※3)
  • 一部のプリペイドカードや電子マネーへのチャージ (※4)
  • IC読取りの端末
  • お店やサイト側で利用制限している場合(※5)

(※3)暗証番号が必要なお店・サイトではご利用できません
(※4)お店やサイト側でチャージをブロックしている場合があります
(※5)お店やサイト側の決定により利用を制限されている場合があります

サブスクリプションサービスや定期購入に関しては、一部加盟店を除き使うことができます。 またPayPalやApp Storeを通すと支払える加盟店もあります。

B/43

B/43は最新の新しいメルペイみたいな後払いアプリで、あとばらいチャージはB/43への登録・本人確認・カードの発行をしてAGミライバライ株式会社による審査に通過すると利用可能です。
入金した日から翌月末日までの間の好きな日にお支払いできます。
初回は3000円位が後払い可能です。

手数料について

あとばらいチャージは申込金額に応じて、以下の手数料がかかります。申請が完了して入金されたら、翌月末までに「申請金額」と「手数料」の合計金額をコンビニでお支払いください。

申請金額手数料
3,000円〜10,000円500円
11,000円〜20,000円800円
21,000円〜30,000円1,150円
31,000円〜40,000円1,500円
41,000円〜50,000円1,800円

kyash イマすぐ入金

メルペイみたいな後払いのバーチャルカードが発行できます。
初回は3000円が審査に通る金額の目安です。

手数料

Kyashの支払い期限は入金した月の翌月末
コンビニ(ローソン、ファミリーマート、セイコーマート)で、お支払いできます。

提携先であるAGミライバライ株式会社の審査基準

申し込み金額と手数料
3,000〜10,000円 500円
11,000〜20,000円 800円
21,000〜30,000円 1,150円
31,000〜40,000円 1,500円
41,000〜50,000円 1,800円

精算

■返済期限
入金月の翌月末まで

■返済方法
アプリから手続きのうえ、所定のコンビニエンスストアにて返済
※ローソン / ファミリーマート / ミニストップ /セイコーマートでのみ返済が可能

使えるお店

ネット通販やQUICPayが対応しているお店で使用可能です。
街のお店で使用したい場合は有料のカード発行が必要です。

Kyash Card Lite 発行手数料300円※1回払いのみ
Kyash Card 発行手数料 900円(本人確認書類の提出が必須)

※Kyash Cardのみ、海外実店舗でのお買い物にもご利用できます。

<実店舗>

以下お支払いにはご利用できませんのでご注意ください。

  • 一部の航空会社、航空券予約、購入(Kyash Cardではご利用可能)
  • 一部のホテル(ホテル内の店舗)でのお支払い(Kyash Cardではご利用可能)
  • レンタカーのご利用料金のお支払い(Kyash Cardではご利用可能)
  • 4桁の暗証番号入力が必要な加盟店(自動券売機、病院の自動精算機など)(Kyash Cardではご利用可能)
  • ICチップの読み取りが必要な加盟店(Kyash Cardではご利用可能)
  • 海外実店舗(Kyash Cardではご利用可能)
  • ガソリンスタンドでのお支払い(Kyash Cardではご利用可能)
  • 高速道路通行料金(有人ブース)でのお支払い
  • 一部の月額/継続契約の利用料金のお支払い
  • 各種プリペイド・電子マネーの購入・チャージ代金のお支払い
    nanacoクレジットチャージ/楽天Edy/Vプリカ など
    ※商品の一部が含まれる場合にもご利用できない場合があります。

Kyash VisaカードをApple Pay/Google Payに登録することで、上記に含まれている加盟店でもQUICPay+の加盟店であればご利用可能となります。

<オンライン店舗>
  • 一部の月額・継続契約の利用料金のお支払い
    毎月の継続的なお支払いや、自動更新手続き(契約)が発生する加盟店などでご利用できません。
    公共料金/電話料金/衛星放送・CATV視聴料/インターネットプロバイダー利用料/WiMAXサービス利用料/新聞購読料(電子版含む)/保険料/レンタルサーバ/ウオーターサーバ定額サービス/通信教育/各種月会費など商品の一部が含まれる場合、ご利用できないことがあります。
  • 一部の航空会社、宿泊施設(ホテルなど)のお支払い
  • 各種プリペイド、電子マネーの購入、チャージ代金のお支払い
    nanacoクレジットチャージ/楽天Edy/Vプリカ など

その他、ご利用先の利用環境や弊社の定めによりご利用できない場合があります。
尚、決済時の3DセキュアについてはKyash Cardのみ対応しています。
※Kyash Card Lite および Kyash Card Virtual は対応していません。

ポイント

Kyash Cardでお買い物した場合、100円につき最大1ポイントを還元します。
Kyashバリューでお買い物した場合は500円につき1ポイント還元になります。

※現金同等物を販売しているサイトでの支払いではポイントが付きません

ultra pay

ウルトラペイは最新の新しいメルペイみたいな後払いアプリです。

初回は2000円が限度額で100円の手数料になります。
後払いの「こんど払い byGMO」は2023年2月13日で終了しました。

2023年2月13日からミライバライでの後払いになります。
3,000円〜50,000円までの間でチャージが可能で翌月末までにチャージした金額と手数料をお支払いします。

初回は3000円が目安で利用するごとに限度額が増えていきます。

【チャージ手数料】

利用金額利用手数料(税込)
3,000~10,000円450円
11,000~20,000円750円
21,000~30,000円1,100円
31,000~40,000円1,450円
41,000~50,000円1,750円

atone

メインは対応しているネット通販でメルペイみたいな後払いが可能です。
初回は3000円が審査に通る金額の目安です。

手数料

後払い手数料無料
ご利用月のみ請求手数料209円(税込)が発生いたします。 (口座振替の場合は無料)・口座振替の請求手数料は0円ですが、口座振替設定済みのお客様で、引き落としできなかった場合に他支払い方法で請求させていただく際は請求手数料209円(税込)がかかります。

精算

発送~ご請求処理が確定した日の月末締め、翌月10日期限でのお支払い

コンビニ払い(コンビニ端末、電子バーコード、
請求書)、銀行ATM (Pay-easy)、口座振替を選べます。

使えるお店

使えるお店qoo10・ファッション通販・atoneのQRコード決済が対応しているコンビニなど

atoneのご利用履歴が十分あるお客様のみ、コード決済をご利用できます。
ご利用前に、顔写真と身分証明書を用いた本人確認が必要です。

ポイント

ご利用代金200円で1ポイント(1円相当)が貯まる。

本ページはプロモーションが含まれています

審査は厳しいがメルペイよりも高額な後払いが可能なサービス

これから紹介する後払いはメルペイのiD決済のように非接触決済が可能で高額な後払いができる決済サービスです。

過去の滞納歴などの情報がある信用情報機関を確認したり、勤務先の確認をするのでメルペイよりも審査が厳しいですが、高額な後払いが可能になります。

過去5年以内に滞納がなく、勤務歴が半年以上で審査通過が可能になります。

paypay後払い

paypay後払いはメルペイみたいなコード決済もできる後払いのアプリの決済です。

メルペイスマート払いはキャンペーンが不定期であります。

キャンペーンがメルペイみたいな後払いにpaypay後払いがあります。

手数料

手数料無料

精算日

毎月月末締め、翌月27日のお支払い
口座登録がお済みでない方へは、振込依頼書が送付されますので、銀行振り込みやコンビニエンスストアでお支払いください。
※支払い手数料がかかる場合はお客様ご負担になりますのでご了承ください。

使えるお店

paypay加盟店で利用可能
paypay加盟店以外で使用したい場合はクレジットカードの申し込みが必要です。

審査日数

審査完了目安:2日~4日程度

審査

審査はクレジットカードも発行できる審査になるので信用情報も審査に含まれます。
5年以内に滞納などがある場合は審査が難しくなるので注意が必要です。

paypay_IOSpaypay_android

最短5分審査完了でID決済可能なイオンカード

バーチャルカードの発行が指定銀行があれば最短審査5分で利用可能なのでID決済に登録するとメルペイみたいな後払いができるアプリです。
ID決済アプリに登録するとID決済対応のお店でも利用できます。

手数料

2回払いまで手数料無料で利用できます(ID決済の場合は一回払いになります)

精算日

イオンカードは毎月10日締めで翌月2日にご指定の口座よりお引落としになります。

使えるお店

クレジットカードが対応のお店(外のお店ではクレジットカードが届くまではID決済のみ)

審査

クレジットカードなので審査は本人確認が必要です。

審査日数

最短審査5分でクレジットカードの番号が発行されるので、すぐにネット通販やID決済が利用できる店舗で後払い可能です。※21:30以降の受付は翌日の審査となります。

即時発行の申し込みには本人確認サービス対応銀行が必要です

イオン銀行 / みずほ銀行 / 三井住友銀行 / 三菱UFJ銀行 / ゆうちょ銀行 / りそな銀行 / 埼玉りそな銀行 / 関西みらい銀行 / ろうきん / 住信SBIネット銀行 / 地方銀行(一部を除く)

  1. カードお申込み(カードをお申込みいただく際に「スマートフォンでのカードお受取り(イオンウォレット即時発行)」を選択してください。)
  2. 審査完了メールに記載されたイオンスクエアメンバーIDとパスワードを入力してイオンウォレットにログイン
  3. トップ画面右上の「カード番号」をタップすることでカード番号を、セキュリティコード欄の「セキュリティコードを表示」をタップすることでセキュリティコードを確認できます。
イオンカード

クレジットカードが届くまでは約2週間です。

ポイント

200円ごとに1円分のWAONポイントが貯まります。
電話代・買い物で月9万円のお支払いで、年間5400円のポイントが貯まります。

QUICPay対応の楽天カード

発行まで最短10日かかりますが、ポイントが利用しやすいクレジットカードです。
QUICPayのアプリに楽天カードを登録するとメルペイみたいな後払いができるアプリになります。

クイックペイ使い方に対応しているクレジットカードで利用しやすいおすすめのクレジットカードは楽天カードです。
Visa、Mastercard、JCBの楽天カードで利用可能です。

楽天カードは年会費無料で、2回以上の分割払いまでは手数料が無料です。(クイックペイで利用時は1回払いになります)

還元率も1%と高いのでおすすめです。
100円ごとに1円分の楽天ポイントが貯まります。
電話代・買い物で月9万の利用で年間10800円分のポイントが貯まります。
楽天ポイントは楽天市場や楽天ポイントの加盟店だけではなく請求からも差し引いて使用できます。
楽天カードはポイントが使いやすいのでクイックペイの後払いの使い方でおすすめなクレジットカードです。

口座引き落とし日は月末締めの翌月27日払いです。

QUICPayで還元率を求めるならリクルートカード

QUICPayのアプリにリクルートカードを登録するとメルペイみたいな後払いができるアプリです。
リクルートカードは還元率が1.2%でポイントはじゃらん・ホットペッパービューティー・ホットペッパーグルメなどの他にポンタポイント・dポイントに交換可能です。
上記で利用する事が多い方はリクルートカードをクイックペイに設定する使い方がお得になります。

こちらも年会費無料で1回払いの手数料も無料です。
電話代・買い物で月9万の利用で年間12960円分のポイントが貯まります。

毎月15日締め翌月10日に引き落としになります。※引き落とし日が(土・日・祝)の場合は、翌営業日の引き落としとなります。

リクルートカード初回申し込みキャンペーンで最大4000円分のリクルートポイントがもらえます。
リクルートポイントはホットペッパービューティーで利用できるのでお得になります。

リクルートカードのキャンペーンはこちら

本ページはプロモーションが含まれています

ネット通販でのみメルペイみたいな後払いできるサービス

コンビニ払いと言われる後払いでこちらも初回は5000円程度が審査に通りやすくなります。
メルペイみたいな簡単審査の後払いで、利用するごとに限度額が上がりやすくなります。

NP後払い

請求書の発行後、14日以内に支払いする後払いです。

全国のコンビニ・郵便局・銀行とLINE Payで後払いできます。

後払いでポイントが貯まります。

利用できる主な通販

楽天市場
Yahoo!ショッピング(ゆっくり払いという名称のNP後払いです。)

後払いドットコム

お支払い期限日は、請求書の発行日より14日です。
コンビニ、郵便局、銀行の他にクレジットカード・LINE Pay請求書支払いなどのキャッシュレス決済にも対応しています。

スコア後払い

お支払い期限は払込票発行から14日間までのお支払いです。

全国のコンビニや請求書支払いなどのキャッシュレス決済で支払いできます。

GMO後払い

お支払い期限は、請求書発行から14日です。
コンビニ、銀行、郵便局、LINE Pay、その他決済アプリで支払いできます。

後払いワイド

毎月1日が支払期日になります。 ※1日が金融機関休業日の場合、翌営業日です。
1回払いのほかに、分割払い・リボ払いにも対応しています。
コンビニや銀行振込に加え、口座振替も可能です。
本人確認書類アップロードが必要です。

ミライバライ

14日以内にお近くのコンビニまたは電子決済等で支払いになります。

アトディーネ

ジャックスの後払い決済サービスです。
14日以内にお近くのコンビニでお支払いになります。
2023年6月30日で新規取引登録を停止し2023年9月30日で全サービスを停止します。

クロネコ代金後払いサービス

コンビニや郵便局等で請求書発行後14日以内のお支払いになります。

ゆったり後払い

auユーザー限定の後払いです。
お買い物から2ヶ月以内に下記の3つの方法からお支払いになります。

  • 口座振替 手数料無料
  • コンビニ支払い(請求書あり) 手数料550円
  • コンビニ支払い(請求書なし) 手数料330円

atome

主にSHEINで2回払いの後払いができるサービスです。

本ページはプロモーションが含まれています

対応クレジットカードでメルペイみたいな非接触決済で後払いができるサービス

ID決済

ID決済はクレジットカードを非接触で決済にするアプリです。
イオンカードなどの対応クレジットカードとおサイフケータイ対応機器があればメルペイみたいな後払いのように利用できます。

ID決済に必要なデバイス

ID決済をするにはおサイフケータイ対応スマホが必要です。
日本国内で販売されたiPhone 7以上、Apple Watch Series 2以上の端末でおサイフケータイが対応しています。 Android 5.0以降がインストールされているおサイフケータイ対応のスマートフォンでご利用可能です。

QUICPay(クイックペイ)

QUICPay(クイックペイ)はスマホなどの対応デバイスに、対応しているクレジットカード・デビットカード・プリペイドカードを登録する事でメルペイみたいな後払いができるアプリです。

QUICPay(クイックペイ)自体は非接触決済にするサービスで無料で審査なしで電子マネーのアプリとして後払い利用できます。
決済いにはクレジットカードが必要になるので楽天カードやリクルートカードなどが必要になります。

クイックペイの手数料

クイックペイ自体の料金は無料です。登録するクレジットカードやデビットカードで年会費や手数料が発生する場合は料金が発生します。

クイックペイの使い方はアプリ対応デバイスも必要

クイックペイの使い方はクレジットカードの他にアプリの対応デバイスが必要になります。

※Apple Pay対応デバイス
iPhone 8以降、日本国内で販売されたiPhone 7またはiPhone 7 Plus、Apple Watch Series 3以降、日本国内で販売されたApple Watch Series 2で利用できます。
※Google Pay™対応デバイス
Android5.0以降かつFeliCa搭載端末おサイフケータイアプリ6.1.5以上で利用できます。

本ページはプロモーションが含まれています

キャリアで契約しているとメルペイみたいな後払いできるサービス

d払い

後払いがアプリ利用可能な人は、ドコモとahamoユーザーの成人で3カ月以上利用している人です。 利用限度額は、19歳までの未成年が1万円。成人は利用年月によって異なり、利用可能限度額の目安が違います。

・3ヶ月未満は1万 ・4~12ヶ月が3万 ・13か月以降は3万~10万円

docomoユーザーの人におすすめのメルペイみたいな後払いアプリです。

au PAY

マニー

マニー

auとUQモバイルユーザーは後払い可能!

以下が、利用可能限度額の目安です。

・12歳まで1500円 ・13~17歳1万 ・18~19歳2万 ・20歳以上10万

auユーザーの人におすすめのメルペイみたいな後払いアプリです。

本ページはプロモーションが含まれています

メルペイのスマートマネーみたいな後払いアプリ

高額な金額を借りれるサービスなので審査はクレジットカードのように厳しくなります。

プロミスアプリ

急いで2万円の現金が必要な場合はメルペイみたいな後払いのプロミスがおすすめ。
年齢18~74歳のご本人に安定した収入のある方は最短25分でお金を借りる事が可能です。
主婦・学生でもアルバイト・パートなど安定した収入の ある場合はお申込可能です。(高校生は不可)

はじめての方なら30日間利息0円

メールアドレスをご登録いただき、書面の受取方法で「プロミスのホームページにて書面(Web明細)を確認」を選択すると30日間利息0円になります。

シュミレーションで利息を確認してから借りるようにしましょう

アイフルアプリ

こちらも即日融資が可能なメルペイみたいな後払いのアプリです。

満20歳以上69歳までの定期的な収入がある方であればお申込み可能です。
※お取引期間中に満70歳になられた時点で新たなご融資は停止となります。

はじめてアイフルと無担保キャッシングローンをご契約される方は最大30日間は金利0円でご利用できます。

本ページはプロモーションが含まれています

メルペイみたいな後払いで終了したサービス

マエカリ

マエカリはサービス終了しました。

りそなウォレットアプリSLiDEスライド

メルペイみたいな後払いが都度審査で利用可能です。
りそな銀行の口座とデビットカードを発行している事が利用条件

手数料

無料

精算

「週払い」と「月払い」からお選びいただけます。

使えるお店

りそなウォレットのQR決済とデビットカードに対応しているお店で使用できます。

おサイフくんQUICPay

ID決済のメルペイみたいな後払いのQUICPayが利用できます。

おサイフくんQUICPayのご利用には、「おサイフケータイ©」が必要です。

おサイフくんQUICPayは2023年3月31日をもってサービス終了いたしました。

手数料

年会費・発行手数料無料
ETC追加発行無料

使えるお店

QUICPayが対応しているお店やネットショッピングで使用可能です。

本ページはプロモーションが含まれています

メルペイみたいな後払いを利用する場合の注意点

メルペイのような後払いを利用する場合は、滞納に気を付けましょう。

メルペイは、後払いサービスの一つです。後払いサービスとは、商品やサービスの代金を後日まとめて支払うことができるサービスのことです。

メルペイを利用すると、商品やサービスの購入時に代金を支払う必要がなく、後日まとめて支払うことができます。そのため、急な出費や、予算オーバーの買い物をした際に便利なサービスです。

しかし、後払いサービスは、使い方を間違えると、大きな負債を抱えるリスクがあります。特に、滞納すると、以下のデメリットが発生する可能性があります。

  • 利用停止

利用停止とは、サービスの利用を停止することです。利用停止になると、メルペイの利用ができなくなります。

  • 利用制限

利用制限とは、サービスの利用に制限を加えることです。利用制限になると、利用できる金額や回数が制限される可能性があります。

  • 強制退会

強制退会とは、サービスの利用を強制的に解約することです。強制退会になると、サービスを利用していた期間の代金の支払い義務が生じる可能性があります。

  • 信用情報に傷がつく

滞納すると、信用情報に傷がつき、今後の借り入れやクレジットカードの利用に影響する可能性があります。

そのため、メルペイを利用する場合、以下に注意しましょう。

  • 利用限度額を守る

利用限度額とは、利用できる金額の上限です。利用限度額を守らないと、滞納するリスクが高まります。

  • 毎月の支払日に支払う

毎月の支払日に支払わないと、滞納するリスクが高まります。

  • 万が一滞納してしまったら、すぐに連絡する

万が一滞納してしまったら、すぐに利用会社に連絡して、滞納解消の相談をしましょう。

メルペイみたいな後払いを利用する際には、上記の点に注意して、滞納を避けましょう。

クレジットカードなど信用情報を利用する後払いの場合は、返済できなくなり2カ月以上滞納すると信用情報機関へ記録が残るので住宅・自動車・携帯の分割払いなどの審査が難しくなります。

メルペイみたいな後払いで滞納しないようにするにはリマインダーなどがおすすめ

メルペイみたいな後払いで滞納しないようにするには、リマインダーなどがおすすめです。

リマインダーとは、何かを忘れないように、あらかじめ設定しておくものです。後払いサービスの支払日をリマインダーに設定しておくと、支払日を忘れずに、滞納を防ぐことができます。

リマインダーには、以下の方法があります。

  • スマートフォンやパソコンのカレンダーに登録する

スマートフォンやパソコンのカレンダーに、後払いサービスの支払日を登録しておくと、通知やアラームで知らせてくれます。

  • 後払いサービスのアプリでリマインダーを設定する

後払いサービスのアプリで、支払日をリマインダーに設定しておくと、アプリから通知やアラームで知らせてくれます。

  • メモ帳や手帳に記入する

メモ帳や手帳に、後払いサービスの支払日を記入しておくと、忘れずに確認することができます。

分割払いや高額な後払いは信用情報の確認がある

分割払いや高額な後払いが可能なサービスは基本的に信用情報機関の照会があります。
過去に滞納があった場合は完済から5年は信用情報機関に記録が残るので審査が難しくなります。
審査に通過できない場合は手数料を支払う事で信用情報を確認する事もできます。

メルペイの上限金額を上げる方法もある

メルペイみたいな後払いを探すのも良いですが、メルカリやメルペイを正しく利用して毎月の審査で上限額を上げる方法もあります。

本ページはプロモーションが含まれています

メルペイみたいな後払いを利用する際は詐欺サイトに注意

後払いの詐欺サイトに注意が必要です。

後払いの詐欺サイトとは、後払いサービスを提供するかのように装って、個人情報を盗み取ったり、金銭をだまし取ったりするサイトです。

後払いの詐欺サイトの手口は、以下のとおりです。

  • SNSやメール・詐欺サイトなどで、後払いサービスをうたいかける

SNSやメールなどで、後払いサービスをうたいかけて、被害者を誘い込みます。

  • 「審査なし」「誰でも利用可能」などの表示をする

「審査なし」「誰でも利用可能」などの表示をして、被害者を信じ込ませます。

  • 「高級品やブランド品を格安で販売する」と偽る

「高級品やブランド品を格安で販売する」と偽って、被害者を騙します。

  • 個人情報を入力させる

個人情報を入力させるように誘導して、個人情報を盗み取ります。

  • 金銭を振り込ませる

金銭を振り込ませるように誘導して、金銭をだまし取ります。

後払いの詐欺サイトに遭わないためには、以下の点に注意しましょう。

  • SNSやメールなどで、後払いサービスの広告には注意する

SNSやメールなどで、後払いサービスの広告は、詐欺の可能性が高いです。このような広告には注意しましょう。

  • 「審査なし」「誰でも利用可能」などの表示には注意する

「審査なし」「誰でも利用可能」などの表示は、詐欺の可能性が高いです。このような表示には注意しましょう。

  • 「高級品やブランド品を格安で販売する」などの表示には注意する

「高級品やブランド品を格安で販売する」などの表示は、詐欺の可能性が高いです。このような表示には注意しましょう。

また、以下の点にも注意しましょう。

  • 販売元の会社名や住所を確認する

販売元の会社名や住所を確認して、信頼できる会社かどうかを判断しましょう。

  • 口コミや評判を確認する

口コミや評判を確認して、実際に購入した人の意見を参考にしましょう。

  • 支払い方法は、クレジットカードやコンビニ払いなど、後からキャンセルできる方法を選ぶ

支払い方法は、後からキャンセルできる方法を選んで、万が一商品が届かなかった場合でも、被害を最小限に抑えましょう。

これらの点に注意することで、後払いの詐欺サイトに遭うリスクを減らすことができます。

後払いの詐欺サイトに遭ってしまった場合、以下の対処をしましょう。

  • 個人情報を入力してしまった場合

個人情報を入力してしまった場合は、すぐにパスワードを変更しましょう。また、クレジットカードや銀行口座などの情報も変更しておくと安心です。

  • 金銭を振り込んでしまった場合

金銭を振り込んでしまった場合は、すぐに警察に相談しましょう。また、消費者センターにも相談すると、被害回復のアドバイスを受けることができます。

メルペイみたいな後払いを利用する際もパスワードの使いまわしに注意

メルペイみたいな後払いを利用する際もパスワードの使いまわしに注意が必要です。

パスワードの使いまわしとは、同じパスワードを複数のアカウントで使い回すことです。パスワードの使いまわしは、以下のリスクがあります。

  • 不正アクセス

パスワードの使いまわしをしていると、一つのアカウントが不正アクセスを受けた場合、他のアカウントも不正アクセスされるリスクが高まります。

  • 情報流出

パスワードの使いまわしをしていると、一つのアカウントの情報が流出した場合、他のアカウントの情報も流出するリスクが高まります。

  • 金銭被害

パスワードの使いまわしをしていると、一つのアカウントが不正利用された場合、他のアカウントも不正利用されるリスクが高まります。

後払いサービスは、クレジットカードや銀行口座などの金融情報を登録するサービスです。そのため、パスワードの使いまわしをしていると、不正アクセスや情報流出、金銭被害などのリスクが高まります。

そのため、後払いサービスを利用する際には、パスワードの使いまわしに注意しましょう。

具体的には、以下の点に注意しましょう。

  • アカウントごとに異なるパスワードを設定

アカウントごとに異なるパスワードを設定することで、一つのアカウントが不正アクセスされた場合でも、他のアカウントが不正アクセスされるリスクを減らすことができます。

  • パスワードは推測されにくいものにする

パスワードは、推測されにくいものにしましょう。推測されやすいパスワードは、以下のようなものです。

* 誕生日や電話番号などの個人情報
* 単純な数字やアルファベットの組み合わせ
* 辞書に載っている単語
  • パスワードは定期的に変更する

パスワードは、定期的に変更しましょう。パスワードを変更することで、万が一パスワードが漏洩した場合でも、被害を最小限に抑えることができます。

これらの点に注意して、メルペイみたいな後払いを利用する際もパスワードの使いまわしを避けましょう。

error:Content is protected !!