本ページはプロモーションが含まれています

ソンドルカードの後払いは「ソフトバンクカード」に名称変更!決済アプリの使い方は?

ソンドルカード 後払い支払い方法

後払いできるソンドルカードは、現在「ソフトバンクカード」というサービス名に変わりました。

マニー
マニー

名前は変わりましたが、サービス内容はソンドルカードとほとんど変わりません。

今回は、ソフトバンクユーザーに人気の後払いサービス「ソンドルカード」について、詳しく解説します。

本ページはプロモーションが含まれています
  1. ソンドルカードの後払いはソフトバンクカード
    1. ソフトバンクカード(ソンドルカード)で後払いする条件
    2. ソフトバンクカードの後払いが利用できない場合は
    3. PayPayカードは18歳以上(高校生除く)が申し込み可能
  2. ソンドルカード後払いはPayPayカードよりも審査が簡単
    1. 正社員や契約社員など、安定した収入がある仕事に就いている
    2. 勤続年数が半年以上など、安定した収入がある
    3. 他社借入が少ない
    4. クレジットカードやローンをすでに利用しており、返済実績がある
    5. 他社借入が多クレジットカードやローンの返済が遅延や滞納している
  3. ソンドルカードの後払いが使えない!解決策①
    1. メルペイスマート払い(翌月払い)
  4. 【後払い決済サービス】種類一覧・比較表
    1. NP後払い
    2. GMO後払い
    3. スコア後払い
    4. 後払いドットコム
    5. Paidy
    6. クロネコ代金後払いサービス
    7. 後払いワイド(ポケットカード株式会社)
    8. ミライバライ
  5. 【後払いアプリ】一覧・比較表
    1. atone
    2. Paypayあと払い
    3. Paidy
    4. ファミペイ翌月払い
    5. BANKIT
    6. メルペイスマート払い
    7. バンドルカード
    8. Kyash
    9. Bank Pay
    10. smartpay
    11. B/43
    12. ウルトラペイ
  6. 後払い決済サービス・後払いアプリの選び方
    1. 利用店の多いサービスを選ぶ
    2. 審査が不安なら「本人確認不要」のサービスを選ぶ
    3. みんなの銀行
  7. ソフトバンクカード(ソンドルカード)の後払い【メリット・デメリット】
    1. メリット
    2. デメリット
  8. PayPayカードとソフトバンクカード(ソンドルカード)の後払いを比較
  9. ソフトバンクカード(旧ソンドルカード)後払いのやり方・使い方
    1. 非接触決済でソフトバンクカード(ソンドルカード)の後払いをするやり方
    2. 残高の確認方法
  10. ソフトバンクカード(ソンドルカード)の後払いに要注意!
    1. 支払い忘れや遅延のリスク
    2. 1日のチャージ上限がある
    3. 一部デバイスでアプリ配信終了
  11. 後払いできるソフトバンクカード(ソンドルカード)を放置→解約したいときは?
    1. 関連記事:

ソンドルカードの後払いはソフトバンクカード

ソンドルカードは「ソフトバンクカード」に名前が変わりました。

ソフトバンクカード(ソンドルカード)の後払いとは、どんなサービスなのか、詳しくお伝えします。

ソフトバンクカード(ソンドルカード)で後払いする条件

ソフトバンクカードの後払いをするには、ソフトバンクの契約が必要です。

ソフトバンクカード(旧ソンドルカード)の後払いは、年齢制限なしのバーチャルカードです。Visaが使えるネットショップで利用できます。

オペレーター
オペレーター

プリペイドカードのリアルカードも発行できます。

非接触決済の設定をすると、全国のVISAタッチやiDの加盟店でも利用できます。

ソフトバンクのユーザーだけでなく、ラインモユーザーもソフトバンクカードで後払いが利用できます。

ソフトバンクカードはネットやお店でもスマホの料金と合算で支払えます。

「ソフトバンクまとめて支払い」「ワイモバイルまとめて支払い」でチャージして、Visaが使えるインターネットのお店でご利用いただけるバーチャルカードです。

ソフトバンクまとめて支払いで利用できる金額

後払いは利用できる金額が決まっていて、超過して利用する事はできません。

使用者年齢利用可能額
満12歳未満最大2,000円/月
満20歳未満最大20,000円/月
満20歳以上最大100,000円/月

利用したい場合は一度返済してから利用するようにしましょう。

ソフトバンクカードの後払いが利用できない場合は

ソフトバンクカード(旧ソンドルカード)の後払いはソフトバンク・ワイモバイル・ラインモユーザーのみなので利用したい場合は乗り換えが必要です。

マニー
マニー

機種変を考えている方はラインモが安くなるのでおすすめですよ!

乗り換えの予定が無い方は後払いのためにスマホの乗り換えは大変なので、同じ会社運営のPayPayカードでの後払いをする方法がおすすめです。

クレジットカードは対応店舗も多いので様々な実店舗で後払いができます。

PayPayカードは18歳以上(高校生除く)が申し込み可能

PayPayカードを申し込むとソフトバンクユーザー以外でも後払いが可能です。
ただし、クレジットカード発行なので審査は少し厳しくなります。
過去5年以内に滞納が無く、安定した収入で勤務歴半年以上でなければ審査は厳しくなります。

  • 対応店舗が多い
  • ポイントが貯まる
  • 年会費無料
  • 2回分割払いまで手数料無料
本ページはプロモーションが含まれています

ソンドルカード後払いはPayPayカードよりも審査が簡単

ソンドルカード後払いはキャリア契約をしていると利用できるのでPayPayカード後払いよりも審査が簡単です。

その代わりに、PayPayカードよりもポイント還元率が低めです。

PayPayカード後払いの審査は、PayPay会社が、申込者の信用状況や収入などを審査し、PayPayカードを発行するかどうかを判断するプロセスです。

クレジットカードの審査では、以下の情報が審査対象となります。

  • 氏名、生年月日、住所、勤務先
  • 年収、勤続年数、雇用形態
  • 他社借入状況
  • 信用情報

これらの情報をもとに、クレジットカード会社は、申込者の返済能力や支払い意欲を判断します。

クレジットカードの審査は、カード会社によって基準が異なります。

一般的に、以下の条件を満たしていれば、審査に通過する可能性が高くなります。

正社員や契約社員など、安定した収入がある仕事に就いている


正社員や契約社員など、安定した収入がある仕事に就いている人は、クレジットカード後払いの審査に通りやすくなる傾向があります。

クレジットカードの審査では、申込者の信用状況や収入などを審査し、クレジットカードを発行するかどうかを判断します。

その際、クレジットカード会社は、申込者の安定した収入があるかどうかを重視します。

なぜなら、安定した収入がある人は、返済能力があると判断されやすいためです。

そのため、正社員や契約社員など、安定した収入がある仕事に就いている人は、クレジットカードの審査に通りやすくなる傾向があります。

勤続年数が半年以上など、安定した収入がある


勤続年数が半年以上など、安定した収入がある人は、クレジットカードの審査に通りやすくなる傾向があります。

クレジットカードの審査では、申込者の信用状況や収入などを審査し、クレジットカードを発行するかどうかを判断します。

その際、クレジットカード会社は、申込者の安定した収入があるかどうかを重視します。

なぜなら、安定した収入がある人は、返済能力があると判断されやすいためです。

そのため、勤続年数が半年以上など、安定した収入がある人は、クレジットカードの審査に通りやすくなる傾向があります。

他社借入が少ない

他社借入が少ない人は、クレジットカードの審査に通りやすくなる傾向があります。

クレジットカードの審査では、申込者の信用状況や収入などを審査し、クレジットカードを発行するかどうかを判断します。

その際、クレジットカード会社は、申込者の他社借入の状況を重視します。

なぜなら、他社借入が多い人は、返済能力が低いと判断されやすいためです。

そのため、他社借入が少ない人は、クレジットカードの審査に通りやすくなる傾向があります。

クレジットカードやローンをすでに利用しており、返済実績がある

クレジットカードやローンの後払いをすでに利用しており、返済実績がある人は、クレジットカードの審査に通りやすくなる傾向があります。

クレジットカードの審査では、申込者の信用状況や収入などを審査し、クレジットカードを発行するかどうかを判断します。

その際、クレジットカード会社は、申込者のクレジットカードやローンの返済実績を重視します。

なぜなら、クレジットカードやローンの返済実績があると、返済能力があると判断されやすいためです。

そのため、クレジットカードやローンをすでに利用しており、返済実績がある人は、クレジットカード後払いの審査に通りやすくなる傾向があります。

また、以下の条件に当てはまる場合は、審査に通りにくくなる可能性があります。

他社借入が多クレジットカードやローンの返済が遅延や滞納している

他社借入が多く、クレジットカードやローンの返済が遅延や滞納している人は、クレジットカードの審査に通りにくくなります。

クレジットカード後払いの審査では、申込者の信用状況や収入などを審査し、クレジットカードを発行するかどうかを判断します。

その際、クレジットカード会社は、申込者の他社借入の状況や、クレジットカードやローンの返済状況を重視します。

なぜなら、他社借入が多い人や、クレジットカードやローンの返済が遅延や滞納している人は、返済能力が低いと判断されやすいためです。

そのため、他社借入が多く、クレジットカードやローンの返済が遅延や滞納している人は、クレジットカードの審査に通りにくくなります。

具体的には、以下のような理由で、審査に通りにくくなる可能性があります。

  • 返済能力が低いと判断される
  • 信用情報が傷つく
  • クレジットカード会社からの信頼が低くなる

返済能力が低いと判断されると、クレジットカード会社は、申込者がクレジットカードの利用代金を滞納する可能性が高いと判断し、審査に通りにくくなります。

また、信用情報が傷つくと、他のクレジットカードやローンの審査にも通りにくくなります。

さらに、クレジットカード会社からの信頼が低いと、クレジットカード会社は、申込者がクレジットカードを不正利用する可能性が高いと判断し、審査に通りにくくなります。

他社借入が多く、クレジットカードやローンの返済が遅延や滞納している場合は、審査に通りにくくなる可能性を念頭に置いておきましょう。

クレジットカード後払いの審査に通過するためには、以下のポイントを押さえましょう。

  • 審査に通りやすくなる条件を満たす
  • 信用情報をチェックして、金融事故や延滞、滞納の履歴がないかどうかを確認する
  • 無理のない返済計画を立てる

クレジットカードの審査に通過すれば、クレジットカードを利用することができます。

クレジットカードを利用することで、以下のメリットがあります。

  • 買い物やサービスに利用できる
  • ポイントやマイルが貯まる
  • キャッシングやローンを利用できる

PayPayカード後払いを利用することで、さまざまな場面で便利に利用することができます。
ソンドルカードの後払いよりお得なPayPayカードの審査に自信がある方は是非挑戦してみてください。

本ページはプロモーションが含まれています

ソンドルカードの後払いが使えない!解決策①

審査に通過できない方は、ほぼ審査なしで利用できる別の後払いサービスがおすすめです。

過去にソフトバンク・ワイモバイル・ラインモなどで滞納した事がある場合は、携帯契約が難しいです。そのため、ソフトバンクカード(旧ソンドルカード)の後払いに申し込む事ができません。

PayPayアプリでのクレジットの後払いも、クレジットカードの審査なので過去に滞納歴がある場合は、最低5年は審査通過が難しくなります。

その場合は、ほぼ審査なしの後払いを利用するしか方法がありません。

Yahoo!ショッピングやお店での買い物をしたい場合はほぼ審査なしの後払いがおすすめです。

メルペイスマート払い(翌月払い)

メルペイスマート払いとは、クレジットカードを保有していなくても、当月分の支払いを翌月払い(後払い)できるサービスです。

ガソリンスタンドなど一部利用できないお店もありますが、メルペイの加盟店とID決済のお店で利用可能です。
メルペイスマート払いの後払いアプリは、審査通過後に1万に設定される人が多いのが特徴!

メルペイスマート払いのメリット

・返済は翌月末まで
・ほぼ審査なし
・支払い方法で手数料無料

マニー
マニー

私の場合はメルカリで出品などをしたら毎月限度額が上がり毎月5万円の上限額が増えました。

手数料無料 ※メルペイ残高と自動引き落としのみ
精算日毎月末日まで 口座引き落としは 「6日、11日、16日、21日、26日」のいずれか
使えるお店クレジットカード対応の通販
・「iD決済」や「メルペイコード決済」に対応の店舗

支払い方法を「コンビニ/ATM」にした場合は手数料が発生します。手数料は支払額によって変動します。

招待キャンペーン
メルカリ招待コード入力し会員登録で500円分のポイントがもらえます

招待で受け取ったポイントはメルカリ以外にも街でID決済でのお支払いやメルペイスマート払いの返済にも使用可能です。

↓招待コード↓

Mercari, Inc.無料posted withアプリーチ

本ページはプロモーションが含まれています

【後払い決済サービス】種類一覧・比較表

【後払い決済サービス】種類・比較表

ソンドルカード以外の多くのネット通販やネットサービスで導入している、後払い決済サービスをピックアップしました。

支払い期限支払い方法特徴
NP後払い請求書発行後14日以内・コンビニ(現金)
・銀行振込
・郵便振替
・LINE Pay
楽天市場、Yahooショッピングなどの後払い
GMO後払い請求書発行後14日以内・コンビニ(現金)
・銀行振込
・郵便振替
・LINE Pay
ZOZOなど
スコア後払い請求書発行後14日以内・コンビニ(現金)
・d払い請求書払いアプリ
・LINEPayアプリ
・楽天銀行アプリ
・ファミペイ請求書支払い
・郵便振替
ニッセンなど
後払いドットコム請求書発行後14日以内・コンビニ(現金)
・郵便局
・銀行振込
・LINE Pay請求書支払い
・FamiPay請求書支払い
・ゆうちょPay
・PayB
・楽天銀行コンビニ支払サービス
au PAYマーケットなど
Paidy翌月10日まで・コンビニ払い
・銀行振込
・口座振替
amazon、SHEINなど
クロネコ代金後払いサービス請求書発行後14日以内・コンビニ
・銀行振込
・auかんたん決済
・クレジットカード
・クロネコ クレカ払い(旧クロネコペイ)
※請求書のタイプにより異なる
楽天セイユー、RUNWAY channelなど
後払いワイド翌月1日・コンビニ(現金)
・銀行振込・口座振替
タンタンショップ+Plusプラス、ウェルネスライフなど
ミライバライ請求書発行後14日以内コンビニ(現金)
・LINE Pay
・PayB
サンドラッグ.com(au PAYマーケット)、洋服の青山オンラインストアなど

NP後払い

NP後払いは、ネットプロテクションズ株式会社が提供する後払いサービスです。楽天市場を始め、さまざまなネット通販やサービスでNP後払いが利用されているので、一度は聞いたり利用したりした人もいるでしょう。

利用する一番の魅力は、NPポイントが貯まることです。

NPポイントとは、NO後払い独自のサービスで、利用額によってポイントが加算される仕組みです。貯まったポイントは、NP後払いの買い物時に利用したり商品と交換したりなど、自分の都合に合わせた利用ができますよ。

また、支払い方法が現金以外に「LINE Pay請求書支払い」も利用できるので、手元にお金がなくても電子マネー払いができるのも大きなメリットです。

支払い期限請求書発行後14日以内
支払い方法現金、銀行振込、郵便振替、LINE Pay
支払い手数料ショップによる
利用可能なお店楽天市場・Yahooショッピングなど

GMO後払い

GMO後払いは、GMOペイメントサービスが提供する後払い決済方法です。ZOZOなど、大手ネット通販やサービスが導入する後払い決済で、審査時に必要な氏名や住所などの個人情報の取り扱いもしっかりしていて安心です。

後払い決済に必要な請求書は、商品購入後に封筒、またはハガキで届きます。支払いはローソンやファミリーマート、セブンイレブンなど、全国にあるコンビニエンスストアで対応しています。郵便局の支払いも可能ですが、利用できるかは商品を購入したショップによって違います。

LINE Payを利用しているなら、自宅でも後払い決済ができるので、自宅から一歩も外に出ることなく決済完了できますよ。

支払い期限請求書発行後14日以内
支払い方法現金、銀行振込、郵便振替、LINE Pay
支払い手数料ショップによる
利用可能なお店ZOZO、JAタウンなど

スコア後払い

スコア後払いは、株式会社SCOREが提供する後払い決済サービスです。ネット通販事業を展開するニッセングループなので、利用はニッセンを始め、さまざまなショップで利用できます。過去に後払い決済として提供されていたニッセン後払いも、現在はスコア後払いに変更しました。

後払い決済サービスの中でも、豊富な支払い方法が魅力的!

全国展開する大手から中小企業のコンビニはもちろん、「d払いアプリ・LINEpayアプリ・楽天銀行アプリ・ファミペイアプリ」などのサービスからも決済できます。郵便局での支払いも可能ですが、購入するショップ側の対応によっては利用できない場合があります。

支払い期限請求書発行後14日以内
支払い方法コンビニ(現金)、d払い請求書払いアプリ、LINEPayアプリ、楽天銀行アプリ、ファミペイ請求書支払い、郵便振替
支払い手数料ショップによる
利用可能なお店ニッセンなど

後払いドットコム

後払いドットコムは、株式会社キャッチボールが提供する後払い決済サービスです。ネット通販で購入した商品が届き、中身を確認してから決済できるので安心!請求書は、近くのローソンやセブンイレブンなど、さまざまなコンビニで支払いができます。

また、銀行や郵便局、MMK設置店でも支払いができ、商品を購入したショップに寄ってはクレジットカードやスマホ決済のキャッシュレスでも対応可能です。新しく「LINE Pay請求書支払い・FamiPay請求書支払い・ゆうちょPay・PayB・楽天銀行コンビニ支払サービス」も利用できるようになり、ますます利便性が高くなりました。

支払い期限請求書発行後14日以内
支払い方法コンビニ(現金)、郵便局、銀行振込、LINE Pay請求書支払い、FamiPay請求書支払い、ゆうちょPay、PayB、楽天銀行コンビニ支払サービス
支払い手数料ショップによる
利用可能なお店au PAYマーケットなど

Paidy

Paidyは、株式会社ペイディが提供する後払い決済サービスです。スマホ1台でネット通販やサービス利用から支払いまで完了できるので、注目度の高い後払い決済のひとつですよ。Paidyが利用できるネット通販で商品を購入後、SMSに認証コード(4桁)が届くので、入力するだけでネット通販の決済が完了します。

請求書は、商品購入をした翌月初めにメールやSMSで請求金額の案内があるので、期日までに支払うだけでOKです。他の後払い決済サービスと違い、支払いが「翌月」なのでゆとりを持って生活できるのが◎です。支払い期間が長いと「払えるか不安」という人は、今すぐ支払いという方法もありますよ。

支払い期限商品購入後の翌月10日まで
支払い方法コンビニ払い、銀行振込、口座振替
支払い手数料口座振替、銀行振込は無料
利用可能なお店amazon、SHEINなど

クロネコ代金後払いサービス

クロネコ代金後払いサービスは、ヤマト運輸株式会社のグループ企業であるヤマトクレジットファイナンス株式会社が提供する後払い決済サービスです。請求書は「封筒、ハガキ、スマホタイプ」があり、お店によって発行する請求書は違いますが、他の後払い決済サービスにはないペーパーレス払いができるのが◎です。

支払い方法は、コンビニで現金払いや銀行振込などの他、auかんたん決済やクレジットカード決済、ロネコクレカ払いなど、支払い方法が豊富なのも魅力ポイント!支払いのためにコンビニに出向くのが面倒な人やクロネコポイントを貯めたい人など、目的別に支払いができて便利ですよ。

支払い期限請求書発行後14日以内
支払い方法コンビニ、銀行振込、auかんたん決済、クレジットカード、クロネコ クレカ払い(旧クロネコペイ)※請求書のタイプにより異なる
支払い手数料ショップによる
利用可能なお店楽天セイユー、RUNWAY channelなど

後払いワイド(ポケットカード株式会社)

後払いワイドは、ポケットカード株式会社が提供する後払い決済サービスです。クレジットカード番号の入力なし!2回目からの買い物は、専用ネットサービスの会員IDとパスワード、SMS認証だけで決済できます。支払いは商品を購入した翌月1日、まとめて請求なので給料日前に欲しい商品も購入できますよ。

また、コンビニ後払いは1回目ならポケットカード株式会社が負担してくれ、2回目以降は金額によるので低コストで後払いできるのも魅力的です。口座振替にすると2回目以降も手数料無料ですよ!後払いワイドの利用加盟店が少ないのが残念ですが、家電通販やペット通販、食品通販など加盟店が幅広いので、利用したいショップで後払い決済ができますよ。

支払い期限翌月1日
支払い方法コンビニ(現金)、銀行振込、口座振替
支払い手数料ショップによる
利用可能なお店タンタンショップ+Plusプラス、ウェルネスライフなど

ミライバライ

ミライバライは、AGペイメントサービス株式会社が提供する後払い決済サービスです。商品を受け取り、購入代金はミライバライが立て替える。購入者は商品を確認してから請求書の支払いができるので、直接商品を手にしてからお金を払えます。クレジットカードを保有していなくても、現金が手元になくても買い物ができますよ。

支払いは請求書の発行日から14日以内なので「今すぐ請求」と違い、余裕を持って支払えます。また、請求書を別の住所に変更することも可能、支払い時に電子決済が使えるなど、ミライバライだからできるメリットがたくさんあるのもおすすめポイントです。

支払い期限請求書発行後14日以内
支払い方法コンビニ(現金)、LINE Pay、PayB
支払い手数料ショップによる
利用可能なお店サンドラッグ.com(au PAYマーケット)、洋服の青山オンラインストアなど
本ページはプロモーションが含まれています

【後払いアプリ】一覧・比較表

【後払いアプリ】一覧・比較表

ネット通販やネットサービスの他、リアル店舗でも利用できる後払い決済アプリをピックアップしました。

支払い期限支払い方法特徴
atone翌月10日・コンビニ払い
・コンビニATMARK
・電子バーコード決済
・口座振替
通販で何度か利用するとお店で利用可能
Paypayあと払い翌月27日・クレジットカード
・請求書払い(紙/オンライン)
クレジットカード同時発行
Paidy翌月10日・コンビニ払い
・銀行振込
・口座振替
分割払いもできる
ファミペイ翌月払い翌月5~27日のいずれか※口座引落は27日・コンビニ払い
・口座振替
最大6ヶ月先まで支払い延長可能
BANKIT事前チャージ※後払い(おたすけチャージ+)は未成年不可&本人確認必須・セブン銀行ATM
・銀行振込
・クレジットカード
※チャージ
QUICPayやVisaタッチ決済対応マークがある加盟店
メルペイスマート払い翌月・自動引き落とし
・メルペイ残高
・コンビニ/ATM
事前チャージor後払いが選べる
バンドルカード事前チャージ※後払いも可能・コンビニ
・セブン銀行ATM
・クレジットカード
・キャリア決済(ドコモ払い)
・銀行ATM(ペイジー)
・ネット銀行・ビットコイン(bitFlyer)
※事前チャージ含む
・Androidスマホ(NFC対応)ならVisaタッチ決済可能
・Suicaチャージ可能
Kyash翌月末・銀行口座
・Kyash残高(Kyashマネー)
・コンビニ払い
QUICPayが使える
Bank Pay即時決済※銀行口座と紐づけ銀行口座と紐づけ銀行口座と紐づけ!チャージ不要
smartpay翌月または翌々月・クレジットカード
・口座引落
3回払いまで手数料無料
B/43翌月末日までコンビニ払い目的別にお金管理が可能(ポケット機能)
ウルトラペイ翌月末日までコンビニ払いミライバライの審査

atone

atoneは、株式会社ネットプロテクションズホールディングスが提供する後払いアプリです。

商品を購入したいネット通販の決済画面で「atone」を選択後、携帯番号とメールアドレスだけで決済が完了。スピーディーな後払い決済ができるアプリとして、利用者と事業者のどちらからも評判が高いサービスです。

atoneの後払いアプリは、注文確定後の10日以内にコンビニや銀行で支払えばいいだけ!給料日まで残りわずかで現金が手元になくても、ゆっくりと支払いができるのが魅力的ですよ。会員登録すると独自ポイントが貯まるのも◎♪貯まったポイントは商品購入時に利用できるので、お得に買物ができますよ。

支払い期限注文確定後10日以内
支払い方法コンビニ払い、コンビニATMARK、電子バーコード決済、口座振替
支払い手数料ショップによる
利用可能なお店Qoo10、めちゃコミックなど

Paypayあと払い

Paypayあと払いは、PayPay株式会社が提供する後払い決済アプリのサービスのひとつです。旧・あと払いとしてサービスを提供していましたが、現在は「クレジット」と名称が変更されました。Paypayあと払いは、1ヶ月で利用した金額を翌月にまとめて支払うシステムで、設定は無料でできます。

利用するにはPayPayカードの発行や登録手続きなどが必要ですが、一度設定するとネット通販やリアル店舗で買い物した金額を後払いにできるので便利ですよ。また、審査はクレジットカード会社の中でも厳しくなく、早ければ最短5分で結果が届きます。

支払い期限翌月27日
支払い方法クレジットカード、請求書払い(紙/オンライン)
支払い手数料1回払いは無料
利用可能なお店マクドナルドモバイルオーダー、コミックシーモアなど

Paidy

Paidyは、スマホだけで後払いができる決済アプリ。ネット通販やサービスで商品を購入する時、支払い方法を「Paidy」と選択して、電話番号とメールアドレス、SMSで届く暗証番号を入力するだけで決済できます。

後払い決済サービスと違い、支払いは翌月10日までなので給料日前でも後払いできるので便利です。Paidyを導入するサービスはどんどん増えていて、AmazonやQoo10を含む70万店舗以上で利用できます。支払いは翌月1回の他、3回後払いの分割払いもできます。

支払い期限注文確定後10日以内
支払い方法コンビニ払い、銀行振込、口座振替
支払い手数料ショップによる
利用可能なお店AmazonやQoo10

ファミペイ翌月払い

ファミペイは、株式会社ファミマデジタルワンが提供するサービス。ファミペイ翌月払い(後払い)は、アプリサービス内のひとつで、一ヶ月で利用した金額を翌月にまとめて一括払いできます。ファミペイ翌月払いを利用すると、通常1%のポイント還元とは別に、ファミペイステップボーナスで最大4%還元されるのでお得です。

後払いの支払いは翌月5日~27日までのいずれかです。銀行口座から引き落としの場合、毎月27日に支払います。支払いまでの期間が長いので、生活にゆとりを持てるのが魅力的です。また、ファミペイ翌月払いは最大6ヶ月先まで支払いを延長できる「スキップ払い」、最大12回まで分割払いできる「分割払い」も利用できますよ。

支払い期限注文確定後10日以内
支払い方法コンビニ払い、口座振替
支払い手数料ショップによる
利用可能なお店ファミリーマートなど

BANKIT

BANKIT(バンキット)とは、電話番号とメールアドレスだけで利用できる、アプリタイプのVisaプリペイドカードです。最低チャージ額は1,000円からと低く、満13歳以上から申し込みできます。クレジットカードを保有できない子供でも利用できるので、ネット通販やネットサービスでの買い物の主流な今にぴったりなサービスです。

チャージはセブン銀行のATMや銀行振込などさまざまあり、残高を現金としてATMから引き出すことも可能!入会審査なしで利用でき、本人確認することで最大50万円まで翌月払いのチャージができます。簡単に後払いしたい人におすすめです。

支払い期限事前チャージ※後払い(おたすけチャージ+)は未成年不可&本人確認必須
支払い方法セブン銀行ATM、銀行振込、クレジットカード※チャージ
支払い手数料ショップによる
利用可能なお店QUICPay(クイックペイ)™加盟店、Visaのタッチ決済対応マークがある加盟店

メルペイスマート払い

メルペイスマート払い(メルペイのあと払い)は、メルカリの買い物やメルペイ加盟店で利用した金額を、翌月にまとめて後払いできるサービスです。コンビニやATM払い以外なら、利用手数料が無料。あと払いの購入代金の支払いを、月々に分割できる「定額払い」もあり、事前チャージがいらないのでスマートなあと払い決済ができます。

支払いは、自分が好きなタイミングに設定できるので、給料日に合わせて後払いの請求日を決められますよ。多くの人はメルペイスマート払いのアプリにチャージして利用しますが、後払いも利用できるので好きな利用方法が選べますよ。

支払い期限翌月
支払い方法自動引き落とし、メルペイ残高、コンビニ/ATM
支払い手数料無料※コンビニ/ATMは手数料あり
利用可能なお店メルカリなど

バンドルカード

バンドルカードは、スマホを保有している人なら誰でもアプリで作れるVisaプリペイドカードです。利用したい金額を前もってチャージして使うアプリですが、ポチッとチャージを利用すると、チャージした分を後払いで利用することも可能!

後払いでチャージした請求は、翌月末までに手数料と一緒にコンビニで支払うだけです。年齢制限や審査がないので、学生でも利用できると話題。バンドルカードアプリをダウンロードできる端末と電話番号などがあれば今すぐ利用できますよ。

支払い期限事前チャージ※後払いも可能
支払い方法コンビニ、セブン銀行ATM、クレジットカード、キャリア決済(ドコモ払い)、銀行ATM(ペイジー)、ネット銀行、ビットコイン(bitFlyer)※事前チャージ含む
支払い手数料ショップによる
利用可能なお店Amazon、楽天市場など

Kyash

Kyashは、必要な金額だけを先に入金して、支払いは翌月末のクレジットカードのような後払いアプリ。最低入金額は3,000円から、最大5万円まで入金でき、クレジットカードを保有できない人でもKyashならネット通販やサービスの決済ができます。

利用するために面倒な手続きは必要ありません!書類なし、アプリ上だけで利用できるので「今、後払いアプリを使いたい!使ってみたい!」という人に向いていますよ。支払日は翌月末、指定日までに銀行口座やKyash残高(Kyashマネー)、コンビニ払いから選べます。

支払い期限注文確定後10日以内
支払い方法銀行口座、Kyash残高(Kyashマネー)、コンビニ払い
支払い手数料ショップによる
利用可能なお店VisaやQUICPay+加盟店

Bank Pay

Bank Pay(バンクペイ)は、保有する銀行口座と紐付けることでスマホ決済ができるサービスです。銀行口座とリンクさせるので後払いアプリとは少し違いますが、最大8つの銀行口座を登録できるので「残高不足で支払いができなかった」なんてミスはありませんよ。

また、自動車税や固定資産税、都市計画税などの請求書払いができるのもポイント!自宅で税金の支払いができるので、期限ギリギリの支払いも間に合います。Bank PayはQRコード / バーコードを読み取る、または見せるのいずれかで決済ができます。

支払い期限即時決済
支払い方法銀行口座と紐づけ
支払い手数料なし
利用可能なお店イトーヨーカドー、セブンイレブンなど

smartpay

smartpay(スマートペイ)は手数料も利息もかからず後払いできるアプリです。さらに、後払いだけではなく分割手数料や延滞手数料も無料!後払いの支払いは、コンビニ払いや銀行振込など手間のない、オンライン完結ができるので外出しなくても支払いができるのが魅力的です。

利用できるお店は、ファッションやグルメ、電化製品などジャンルが豊富です。ネット通販サイトで導入するショップが増えているので、今後ますます便利になりますよ。限度額は12万円までですが、本人確認すると上限30万円まで限度額がアップしますよ。

支払い期限翌月または翌々月
支払い方法クレジットカード、口座引落
支払い手数料3回まで無料
利用可能なお店NaNaturalなど

B/43

B/43(びーよんさん)とは、家計簿アプリとプリペイドカードのサービスが同時に利用できるアプリです。一般的な後払いアプリと違い、家計簿とセットになっているのがポイント!そんなB/43には「あとばらいチャージ」という後払い決済サービスがあります。ネット通販やサービスで支払いをしたいけど、現金が手元にないときに活用できるサービスです。

利用するにはB/43の登録とカードの発行が必要です。本人確認が必要ですが、多くの人はカードが届き手続きを開始してから約5分で完了しています。Visaプリペイドカードなので、Visa加盟店ならどこでも利用できるのがポイントです。

支払い期限注文確定後10日以内
支払い方法コンビニ払い
支払い手数料500円~
利用可能なお店Visa加盟店

ウルトラペイ

ウルトラペイ(ultra pay)は、審査無しで誰でも申し込み・保有できるプリペイド式Visaカードです。事前チャージ式ですが、「ミライバライ」を利用することで後払いのチャージが可能です。ミライバライ(後払い)の支払日は、翌月末日までなのでゆとりを持った支払いができますよ。

後払いチャージ額は最低3,000円から、最大5万円まで1階にできます。1000円単位でチャージができるので、細かく金額設定できるのも◎チャージ手数料はかかりますが、給料日や急な出費でお金が無い時に便利な後払いアプリですよ。

支払い期限翌月末日
支払い方法コンビニ払い
支払い手数料500円~
利用可能なお店Visa加盟店
本ページはプロモーションが含まれています

後払い決済サービス・後払いアプリの選び方

後払い決済サービス・後払いアプリの選び方

後払い決済サービスや後払いアプリはたくさんあるので、「どれがいいのか」悩んでいる人もいるでしょう。

数あるサービスやアプリの中から、自分に合った選び方のコツ・ポイントをお伝えします。

利用店の多いサービスを選ぶ

後払い決済サービスや後払いアプリによって、利用できるお店が違います。

どれが自分に合っているかの前に、普段からよく利用するネット通販やサービスから選ぶのがおすすめです。

後払いアプリをダウンロードして会員登録したのに、ネット通販の決済で利用できないというトラブルを回避できますよ。

審査が不安なら「本人確認不要」のサービスを選ぶ

ほとんどの後払い決済サービスや後払いアプリは、個人信用情報機関に照会せずに審査をおこないます。

基本的に「氏名、住所、電話番号、メールアドレス」のみで審査をします。

ただし、ファミペイは個人信用情報機関の照会、PayPay後払いはクレジットカード同時発行なので審査内容が厳しいです。他のサービスも、分割払いなどをおこなうと、信用情報機関の照会が必要なので、利用方法に気をつけてください。

また、リアルカードを発行して後払いサービスを利用する場合は、運転免許証などを利用した本人確認が必要です。

例えば、メルペイスマート払いやKyashなどです。

過去に延滞や滞納など、審査に不安がある人は、本人確認が必要ない後払いサービスを利用しましょう。

みんなの銀行

クレジットカードの審査より簡単な「みんなの銀行」は、5万円を無期限で後払い可能です。

過去に滞納が無いかの信用情報確認がありますが、勤務先の確認はないのでPayPayアプリの後払いよりは審査が簡易になります。

みんなの銀行はふくおかフィナンシャルグループのサービスで、審査に通るとみんなの銀行のアプリで5万の後払いが可能なので、ソフトバンクカード(旧ソンドルカード)の後払いが利用できない方におすすめです。

みんなの銀行のメリット

・5万円が無期限で借りれる
・ATMでお金を引き出しOK (ATMの手数料が必要になります)
・勤務先情報不要
・審査時間が短い

クレジットカード後払いに比べると審査が勤務先情報の入力が必要ないので、簡単に後払いが利用できて便利!

みんなの銀行のCover(カバー)は審査通過後、普通預金の残高が足りないときに支払をすると、自動で足りない分だけ立替えてくれます。

審査に通過すると最大5万円まで、お支払やATM出金もカバーしてくれますよ。

お申込み条件

1.Premium(プレミアムサービス)に加入した方
2.お申込時の年齢が満20才以上の方
3.安定継続した収入のある方

Premium(プレミアムサービス)は、6ヶ月間無料で利用できます。

トライアル期間終了後は月額600円(税込)のサービス利用料が発生します。利息はかからず返済日は期限が無くいつでもOKです。

プレミアムの利用は6ヶ月無料です。そのため、6ヶ月は手数料無料で、その後は月額600円が発生すると考えたほうが良いです。

年収と会社員かパートなど簡単な入力で申し込みは完了、審査は2~3日と銀行にしてはスムーズな申込みができますよ。

マニー
マニー

私の場合は12時間で完了しました。

返済方法は普通貯金口座へ入金。一度審査に落ちた方でも、口座に5万円チャージする事で「審査に通過できた」人もいます。

Premium(プレミアムサービス)の月額利用料はみんなの銀行口座からの引き落としではなくAppleIDまたはGoogleアカウントでお客さまがあらかじめ設定されたお支払い方法にて支払いです。

紹介キャンペーン!口座開設時に紹介コード入力で1,000円プレゼント

みんなの銀行アプリのダウンロードはこちら

↓招待コード↓
本ページはプロモーションが含まれています

ソフトバンクカード(ソンドルカード)の後払い【メリット・デメリット】

ソフトバンクカード(ソンドルカード)の後払いを利用するべきか悩んでいる人は、使うメリットとデメリットを確認しましょう。

メリット

ソフトバンクカード(ソンドルカード)で後払いをするメリットです。

・誰でも使える

ソフトバンクカード(ソンドルカード)は、年齢制限なしで申込みできるプリペイドカードです。そのため、クレジットカードが持てない人や18歳未満で申し込みできない人でも、誰でも使えます。

・急な出費をサポート

ソフトバンクカード(ソンドルカード)は、ソフトバンクやワイモバイルの携帯料金と、一緒にまとめて支払いができます。今日使った分は、翌月以降にまとめて請求するので、急な出費も後払いできますよ。

・手数料無料で利用できる

一般的に、プリペイドカードの後払いは手数料がかかります。しかし、ソフトバンクカード(ソンドルカード)の後払いは、手数料無料です。通常、後払いの手数料は3%~10%加算されるので、支払いを節約できますよ。

・利用できるお店が多い

ソフトバンクカード(ソンドルカード)の後払いは、全国のソフトバンクショップや家電量販店、コンビニ、スーパーなど約30万店舗で利用できます。

・ポイントが貯まる

VisaやiDマークがあるお店でソフトバンクカード(ソンドルカード)の後払いをすると、200円ごとに1ポイント(ソフトバンクポイント)が貯まります。貯まったポイントは、ソフトバンクショップや家電量販店で使えますよ。

・iD決済と紐付けできる

ソフトバンクカード(ソンドルカード)の後払いは、iD決済と紐付けることで、より便利に買い物を楽しめるのもメリットです。コード決済と違い、わざわざ会計前にアプリを立ち上げなくてもいいので便利です。

・アプリで残高など確認できる

ソフトバンクカード(ソンドルカード)で後払いした情報は、アプリをインストールすることで簡単に明細書などを確認できます。アプリでは、自動でAIが家計簿を作成してくれるツールもあるので、無駄遣いをなくせますよ。

デメリット

ソフトバンクカード(ソンドルカード)で後払いをするデメリットです。

・利用限度額が低い

ソフトバンクカード(ソンドルカード)の後払いは、年令問わず誰でも利用できるため、利用限度額が低めです。高額な買い物がしたいときは、別の後払い方法を考えるしかありません。

・場合によって分割払い

ソフトバンクカード(ソンドルカード)の後払いをするとき、利用金額によって分割払いになる可能性があります。分割払いは月々の支払額が大きくなるので、できるだけ全額支払いたいと思っている人にとってデメリットでしょう。

・ソフトバンクユーザー以外は損

大きなデメリットなのが、ソフトバンクカード(ソンドルカード)の後払いはソフトバンクユーザー以外は特典などのメリットが薄いことです。ソフトバンクやワイモバイルユーザー向けのサービスなので、ドコモやauなどを契約している人は、PayPayカードがおすすめです。

本ページはプロモーションが含まれています

PayPayカードとソフトバンクカード(ソンドルカード)の後払いを比較

PayPayカードソフトバンクカード(ソンドルカード)
仕様クレジットカードプリペイドカード
後払い
※オートチャージ設定
利用者誰でもソフトバンク(ワイモバイル)ユーザーのみ

ソンドルカードの後払いには、メリットとデメリットがあります。

デメリットが多いと感じる人は、PayPayカードで後払いした方が、メリットは大きいでしょう。

・年会費が永年無料
・通常利用時のポイント還元率が1.0%と高還元
・PayPay残高へ直接チャージができる
・最短5分で手続き完了
・ナンバーレスでセキュリティ性が高い

これらのメリットを詳しく解説します。

年会費が永年無料

PayPayカード後払いは、年会費が永年無料です。

クレジットカードの年会費は、一般的に1,000円~3,000円程度かかるため、PayPayカードはコストを抑えて利用することができます。

通常利用時のポイント還元率が1.0%と高還元

PayPayカードの通常利用時のポイント還元率は1.0%です。

クレジットカードのポイント還元率は、一般的に0.5%~1.0%程度であるため、PayPayカードは高還元率のカードと言えます。

PayPay残高へ直接チャージができる

PayPayカード後払いを利用すると、PayPay残高へ直接チャージすることができます。

PayPay残高は、PayPayアプリで利用できる電子マネーです。

PayPayカードでチャージすれば、PayPay残高をチャージする手間がかかりません。

最短5分で手続き完了

PayPayカードは、最短5分で手続き完了します。

クレジットカードの審査は、一般的に数日~数週間かかるため、PayPayカードはスピーディーに手続きを完了することができます。

ナンバーレスでセキュリティ性が高い

PayPayカードは、ナンバーレスカードです。

ナンバーレスカードは、カード番号や有効期限、セキュリティコードが表面に印字されていないカードです。

ナンバーレスカードを利用すれば、カードの不正利用を防止することができます。

キャッシングやローンを利用できる

クレジットカード後払いには、キャッシングやローン機能が付帯している場合があります。

キャッシングやローンを利用すれば、急な出費や、高額な買い物に備えることができます。

保険や補償が付帯している

クレジットカードには、保険や補償が付帯している場合があります。

保険や補償を利用すれば、万が一のトラブルに備えることができます。

家計の管理がしやすくなる

クレジットカード後払いを利用すると、利用明細をチェックすることで、家計の管理がしやすくなります。

利用明細をチェックすれば、自分の支出を把握し、無駄遣いを防止することができます。

海外旅行や出張に便利

クレジットカード後払いは、海外旅行や出張に便利です。

クレジットカードを利用すれば、海外でも現金を引き出したり、買い物やサービスを利用したりすることができます。

また、クレジットカードには、海外旅行傷害保険が付帯している場合があり、海外旅行中にトラブルが発生した場合に備えることができます。

クレジットカードは、日常生活や旅行など、さまざまな場面で便利に利用することができます。

これらのメリットを踏まえると、ソンドルカード後払いよりもPayPayカード後払いは、コストパフォーマンスが高く、セキュリティ性の高いクレジットカードと言えます。

本ページはプロモーションが含まれています

ソフトバンクカード(旧ソンドルカード)後払いのやり方・使い方

ソフトバンクカード(旧ソンドルカード)の後払いは、アプリにカード番号が確認できるバーチャルカードが表示されます。

バーチャルカードはネットショップでクレジットカードとして利用できるので、ネットショップの支払い方法をクレジットカードにしてバーチャルカードのカード番号を入力する事で購入できます。

オペレーター
オペレーター

バーチャルカードは、アプリ「ソフトバンクカード」。または、My SoftBank/My Y!mobile/My Menuの、カード会員さま専用ページから確認する事ができます。

カード名義人が「SOFTBANK CUSTOMER」と表示されていても、決済する画面に氏名の入力をする際は、ご自身のお名前を入力してください。

非接触決済でソフトバンクカード(ソンドルカード)の後払いをするやり方

どこにも触れず、ソフトバンクカード(ソンドルカード)の後払いをするやり方をお伝えします。

iPhone

Apple Payにソフトバンクカード(旧ソンドルカード)を登録する事でVisaのタッチ決済の後払いが可能です。

「VISA))))」のマークがあるお店で利用できます。

セルフレジで「クレジット」を選択いただくか、お店の方に「Visaで」または「Visaをタッチで」とお伝えましょう。

android

  1. ソフトバンクのアプリをインストール
  2. アプリを起動して「カード番号」をタップ
  3. 「設定する」をタップ
  4. 利用規約を確認

iDを利用するには、iDのマークのあるレジでiDでと伝え端末にかざします。

残高の確認方法

ソフトバンクカード(旧ソンドルカード)で後払いした明細書は、アプリ「ソフトバンクカード」で確認するのが便利です。

残高の確認方法は、以下の手順を参考にしてください。

1.アプリを起動
2.「利用明細」をタップ※画面の真ん中あたり

1ヶ月にどれくらい後払いで使ったのか、支払い履歴を細かくチェックできるので便利です。

本ページはプロモーションが含まれています

ソフトバンクカード(ソンドルカード)の後払いに要注意!

ソンドルカードの後払いは、商品やサービスの代金を商品の受け取り後に支払う決済方法です。

クレジットカードやデビットカードなどの即時決済に比べると、審査が緩く手軽に使えるのがメリット!

しかし、使い勝手が良いソンドルカードですが、後払いならではの注意点もあります。

支払い忘れや遅延のリスク

後払い決済は、商品の受け取り後に代金を支払うため、支払い忘れや遅延が発生するリスクがあります。

支払い忘れや遅延が発生すると、遅延損害金が発生する場合があるので気をつけましょう。

また、支払いが滞納すると、信用情報機関に登録され、クレジットカードやローンの審査に影響する可能性があります。

信用情報機関にキズが付くと、ローンなどの新規申し込みで、審査がスムーズにできません。

ソフトバンクカード(ソンドルカード)の後払いを利用する時は、申込条件をクリアしているか確認しましょう。

1日のチャージ上限がある

ソフトバンクカード(ソンドルカード)の後払い決済には、1日のチャージ上限があります。

例えば、りそな銀行、埼玉りそな銀行、関西みらい銀行の銀行口座からチャージした場合、下記の上限額です。

チャージ上限額
1日あたり1,000円~10万円
1年間あたり1,500万円

ソフトバンクカード(ソンドルカード)のリアルカードの申込み&本人確認をおこない、現金バリューを利用すると、チャージ上限は次の金額です。

チャージ上限額
1日あたり100万円
1年間あたり100万円

現金バリューとプリペイドバリュー、それぞれのチャージ可能合計額です。

有効期限は、現金バリューが10年間、プライベイトバリューは2年間と違うので、ソフトバンクカード(ソンドルカード)で後払い決済しようと考えている人は気をつけましょう。

一部デバイスでアプリ配信終了

2023年5月29日(月)より、ソフトバンクカード(ソンドルカード)アプリは、一部のスマホで配信終了しました。

・Android 5
・Android 6

セキュリティ向上が理由で、対象のスマホでアプリをアンインストールすると、再度インストールできません。

なので、後払いするためにソフトバンクカード(ソンドルカード)にチャージ残高が残っている人は注意が必要です。

対象のスマホでソフトバンクまとめて支払いチャージなどを利用する場合は、「My SoftBankのカード会員さま専用ページ」または「Android 7以降の機種」でアプリをインストールすることで利用できます。

本ページはプロモーションが含まれています

後払いできるソフトバンクカード(ソンドルカード)を放置→解約したいときは?

ソフトバンクカード(ソンドルカード)で後払いするために持っていたけど、しばらく放置。

放置しておいても問題はありませんが、もし使わないのであれば、ソフトバンクカード(ソンドルカード)を解約した方がいいでしょう。

解約は、カード会員の専用ページからできます。

また、ソフトバンクカード(ソンドルカード)は、ソフトバンクの携帯電話を解約しても使えます。

ただ、次のサービスは利用できないので気をつけてください。

・ソフトバンクまとめて支払いチャージ
・アプリ「ソフトバンクカード」

ソフトバンクカード(ソンドルカード)で後払いした場合、明細書やチャージ内容は「My SoftBankの会員専用ページ」で確認できますよ。

error:Content is protected !!