本ページはプロモーションが含まれています

QUICPay後払いアプリのまとめとやり方・使い方(クイックペイ)

本ページはプロモーションが含まれています
  1. 審査が簡単な5000円位のクイックペイの後払いアプリ
    1. Kyashのプリペイドカードにチャージしてクイックペイの後払いが可能
    2. BANKITのおたすけチャージ
  2. auとUQmobileのユーザーの場合は審査なしで利用可能
  3. 審査が不安ならクイックペイの後払いのやり方にみんなの銀行アプリがおすすめ
    1. ファミペイ翌月払い
  4. 審査に自信がある方はクレジットカードがクイックペイ後払いのやり方におすすめ
    1. 楽天カード
    2. 還元率を求めるならリクルートカード
    3. PayPayカード
    4. Tポイント×QUICPay
    5. アメリカン・エキスプレス
    6. JCB CARD W
    7. エポスカード
    8. 日専連クレジットカード
    9. クレディセゾン
  5. クレジットカードの審査に通らない場合は類似のID決済がおすすめ
    1. メルペイスマート払い
    2. バンドルカード「ポチっとチャージ」
    3. B/43
  6. クイックペイは利用できるが後払いできないアプリ
    1. JAL Pay
    2. TOYOTA Wallet
    3. MIXI M(旧:6gram)
    4. auじぶん銀行
    5. JCB DEBIT
    6. みずほWallet「Smart Debit」
    7. 住信SBIネット銀行
  7. MyJCB対応のクレジットカードを発行するとアプリなしで後払いが可能
    1. QUICPayカード
    2. QUICPay(nanaco)
    3. クイックペイコイン
  8. おサイフくんQUICPayは終了
  9. お店でのクイックペイ後払いアプリのやり方
    1. IphoneのTouch IDで支払う場合のやり方
    2. IphoneのFace IDで支払う場合のやり方
  10. クイックペイ後払いの上限額
  11. イオンカードはクイックペイに対応していない
  12. クイックペイ後払いのやり方
    1. クイックペイ後払いの手数料
    2. クイックペイのメリット
    3. クイックペイの後払いのやり方にはアプリ対応デバイスも必要
    4. 関連記事:

審査が簡単な5000円位のクイックペイの後払いアプリ

Kyashのプリペイドカードにチャージしてクイックペイの後払いが可能

Kyashを利用すると簡単な審査でチャージする方法はあります。

登録は本人確認なしでイマすぐ入金で初回5000円までの後払いチャージが可能です。
支払期限は入金月の翌月末までになりま

申し込み金額と手数料
3,000〜10,000円 500円
11,000〜20,000円 800円
21,000〜30,000円 1,150円
31,000〜40,000円 1,500円
41,000〜50,000円 1,800円

アプリのQUICPay(クイックペイ)で後払いのやり方で利用する場合はチャージ後にデビットカードをスマホに登録します。

BANKITのおたすけチャージ

BANKITはSBI新生銀行グループのアプラスのサービスです。
BANKITを利用している方で事前確認をしていると審査なしではありませんが簡単な審査でアプリのクイックペイの後払いのやり方が利用できます。

初回与信額は3000円で利用するごとに金額が増えるタイプになります。
手数料は1回ごとに300円です。

利用方法

  1. アプリの「チャージ」をタップして「おたすけチャージ」をタップ
  2. 「3000円」をタップして「チャージする」をタップ
  3. ご希望の「おたすけチャージ精算日」を選択し、「決定する」ボタンをタップ
本ページはプロモーションが含まれています

auとUQmobileのユーザーの場合は審査なしで利用可能

auとUQmobileの場合はau PAY プリペイドカードを発行してクイックペイと連携すると電話料金と合算請求でアプリのクイックペイの後払いのやり方ができます。
プリペイドカードもクイックペイが利用できないお店でもクレジットカード対応のお店が多いので利用しやすいのがメリットです。

発行手数料・年会費無料で発行できます。
200円の利用で1ポイント還元です。

利用方法

チャージは「au PAY アプリ」で[チャージ]→[auかんたん決済]の順にタップしてチャージします。

利用可能限度額の目安
・12歳まで1500円
・13~17歳1万
・18~19歳2万
・20歳以上10万
本ページはプロモーションが含まれています

審査が不安ならクイックペイの後払いのやり方にみんなの銀行アプリがおすすめ

みんなの銀行はふくおかフィナンシャルグループのサービスです。

クレジットカードに比べると審査が勤務先情報の入力が必要ないので簡単に後払いが利用できて便利ですがお得さは無くなります。

みんなの銀行のCover(カバー)は審査通過後、普通預金の残高が足りないときに支払をすると自動で足りない分だけ立替えてくれます。
審査に通過すると最大5万円までのお支払やATM出金もカバーしてくれます。
アプリのクイックペイで後払いのやり方で特殊な方法になります。

お申込み条件

(1)Premium(プレミアムサービス)に加入した方
(2)お申込時の年齢が満20才以上の方
(3)安定継続した収入のある方

Premium(プレミアムサービス)は6ヶ月間無料で利用できます。
トライアル期間終了後は月額600円(税込)のサービス利用料が発生します。

利息はかからず返済日は期限が無くいつでもOKです。
ただしプレミアムサービスに加入が条件で、6ヶ月無料でプレミアムが利用できます。
そのため、6ヶ月は手数料が無料で、その後は月額600円が発生すると考えたほうが良いです。

年収と会社員かパートなど簡単な入力で申し込みは完了します。
審査は2~3日ですが、私の場合は12時間で完了しました。

返済方法は普通貯金口座へ入金

一度審査に落ちた方でも口座に5万円チャージする事で審査に通る方もいます。

紹介キャンペーン!口座開設時に紹介コード入力で1,000円プレゼント

みんなの銀行アプリのダウンロードはこちら

↓招待コード↓

ファミペイ翌月払い

ファミペイは、Apple Pay(iPhone)とGoogle Pay(Android)のどちらでも利用可能です。

ファミペイの新しいサービスで、ファミマアプリ「ファミペイ」が発行するJCBプリペイドカードです。

カードの発行は誰でも今すぐできて、クイックペイのアプリで後払いができますよ。

使いたい金額だけチャージして後払い決済ができるので、クイックペイで後払いしたいけど対象のクレジットカードを持っていない人におすすめです。

クイックペイの後払いができますが、審査なしではなく信用情報を照会する審査です。

本ページはプロモーションが含まれています

審査に自信がある方はクレジットカードがクイックペイ後払いのやり方におすすめ

審査に自信がある方はクレジットカードがクイックペイアプリで後払いのやり方におすすめです。

しかし、クレジットカードは高額の後払いができますが、収入が高く勤務歴も長く信用情報機関に滞納情報が無い方でないと審査に落ちる可能性が高いです。

クレジットカードの審査は安定した収入で勤務歴が半年以上で信用情報機関に滞納歴などが無い方でないと審査は難しくなります。

収入などに問題が無いのに審査に通らない場合は信用情報機関に金融機関が滞納歴を間違えて登録している可能性も少ないですがあります。
手数料が発生しますが確認する事もできます。

https://atobarai-tuuhan.info/archives/2382

審査に自信が無い場合はプリペイドチャージ型のクイックペイの後払いのやり方がおすすめです。

楽天カード

対応しているクレジットカードで利用しやすいおすすめのクレジットカードは楽天カードです。
Visa、Mastercard、JCBの楽天カードで利用可能です。

American Expressはアプリのクイックペイの後払いのやり方ができません。
一枚目でAmerican Expressを発行している場合は、2枚目を作成するとクイックペイの後払いで利用できます。

楽天カードは年会費無料で、2回以上の分割払いまでは手数料が無料です。クイックペイで利用時は1回払いになりますがWEBから分割払いに変更が可能です(2回払いはできません)

還元率も1%と高いのでおすすめです。
100円ごとに1円分の楽天ポイントが貯まります。
電話代・買い物で月9万の利用で年間10800円分のポイントが貯まります。
楽天ポイントは楽天市場や楽天ポイントの加盟店だけではなく請求からも差し引いて使用できます。
楽天カードはポイントが使いやすいのでアプリのクイックペイの後払いの使い方でおすすめなクレジットカードです。

口座引き落とし日は月末締めの翌月27日払いです。

還元率を求めるならリクルートカード

リクルートカードはクイックペイのアプリ以外でも後払いのやり方が利用できます。QUICPayカード・QUICPay(nanaco)・QUICPayコイン(トークン型)が無料で発行できるので、スマホがおサイフケータイ非対応でもクイックペイで後払いが利用できます。

リクルートカードは還元率が1.2%でポイントはじゃらん・ホットペッパービューティー・ホットペッパーグルメなどの他にポンタポイント・dポイントに交換可能です。
上記で利用する事が多い方はリクルートカードをアプリのクイックペイで後払いの使い方がお得になります。

こちらも年会費無料で1回払いの手数料も無料です。
電話代・買い物で月9万の利用で年間12960円分のポイントが貯まります。

毎月15日締め翌月10日に引き落としになります。※引き落とし日が(土・日・祝)の場合は、翌営業日の引き落としとなります。

リクルートカード初回申し込みキャンペーンで最大4000円分のリクルートポイントがもらえます。
リクルートポイントはホットペッパービューティーで利用できるのでお得になります。

リクルートカードのキャンペーンはこちら

PayPayカード

Apple Payのアプリにpaypayカードを登録する事でクイックペイの後払いのやり方が利用できます。

年会費無料で利用できます。
100円で1ポイント貯まります。
ポイントはYahoo!ショッピングやPayPayアプリ

PayPayカードはカード番号の記載がないのでお店で使用する場合に安心して利用できます。

カード利用時にお知らせもあり安心です。

申し込み時にWEBで口座登録した場合は最短5分の審査完了後すぐにネットショッピングやクイックペイで後払いが可能です。

Tポイント×QUICPay

2022年2月14日にTマネーと新生銀行グループのアプラスが開始したサービスです。
ほぼ審査なしでクイックペイアプリでの後払いができるBANKITを元としたサービスですが、こちらのTポイント×QUICPayはクレジットカードのような信用情報を利用した審査をする事で初めから高額の後払いが可能です。

審査時間は最短即日、信用情報がない場合など長い場合は3・4営業日かかる場合もあります。

年会費等は無料で利用できますが、申し込み時はYahoo! JAPAN IDにTカード番号の登録が必要です。

200円で1ポイントの還元率

アメリカン・エキスプレス

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カードは、Apple Payに対応したデバイスで、クイックペイアプリでの後払いができます。

クイックペイを利用するには、アメリカン・エキスプレス・サービス・アプリのダウンロード。または、Walletアプリを起動後、iPhone、Apple Watchでセゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カードの登録ができます。

初年度は無料、2年目以降は1,100円の年会費がかかりますが、1年に1回クイックペイで後払いをすると、翌年の年会費が無料です。

また、クイックペイを利用すると、一般加盟店なら1%相当のポイント還元が、「2%相当のセゾン 永久不滅ポイント」が付与されますよ。

JCB CARD W

高校生を除く18~39歳入会限定のクレジットカードです。
年会費永年無料で40歳以降も年会費無料のまま継続できます。

クイックペイアプリでの後払いの還元率は1%です。

エポスカード

エポスカードをiPhoneに設定して、クイックペイアプリと紐付けることで後払いができます。

年会費無料、最短即日カード発行とメリットがたくさんのエポスカード。

ポイントは200円ごとに1ポイント溜まるので、現金払いするよりも断然お得ですよ。

また、エポスカードをデバイス内に登録しても、情報がiPhone本体に保管されたり支払い時に共有されたりがないので、安心して使えるのも魅力的です。

日専連クレジットカード

日専連のクレジットカードは、Apple Pay(iPhone)とGoogle Pay(Android)のデバイスで利用できます。

日専連一般カードやゴールドカードのいずれも、クイックペイで後払いできますが「日専連Mastercard」は利用できないので気をつけてください。

ポイントはクイックペイアプリで後払いをすると、500円につき日専連スターポイントが2ポイント貯まります。

クレディセゾン

クレディセゾンは、Apple Pay(iPhone)やGoogle Pay(Android)のどちらでも、クイックペイアプリでの後払いができます。

入会金や年会費無料、永久不滅ポイントが1,000円に1ポイント溜まる。チャージ不要のポストペイ型など、メリットがたくさんありますよ。

残念ながら2024年2月29日をもって、新規受付や再発行が終了します。

本ページはプロモーションが含まれています

クレジットカードの審査に通らない場合は類似のID決済がおすすめ

高額の後払いにはクレジットカードが必須ですが、審査に通らない場合はメルペイスマート払いがおすすめです。
メルペイスマート払いはアプリのクイックペイの後払いのやり方ではなく、iD決済の後払いです。
クイックペイに対応しているお店はID決済も対応している事が多いです。

メルペイスマート払いは過去に別の後払いで滞納してしまいブラックリストになっている方、若くて勤務歴が短い方でも出品販売をしていると審査が有利になります。

メルペイスマート払い

メルペイスマート払いは約15分で審査完了後にすぐ使える最新の後払いアプリです。
初回は1万円位の限度額で、メルカリで出品販売をすると限度額が優遇されやすくなります。

手数料

メルペイ残高と自動引き落としなら手数料は無料
コンビニ/ATMでの支払いの場合、発生する清算時手数料は支払い金額 (※) に応じて変動します。
ただし、当月の支払いが定額払い分のみの場合、清算時手数料はかかりません。

支払い金額の清算時手数料
¥2,000未満 ¥220(税込)
¥2,000以上¥20,000未満 ¥330(税込)
¥20,000以上¥35,000未満 ¥550(税込)
¥35,000以上¥40,000未満 ¥770(税込)
¥40,000以上 ¥880(税込)

精算日

毎月末日までです。 口座引き落としは 6日、11日、16日、21日、26日のいずれかの日を指定して自動で返済することが可能です。

使えるお店

「iD決済」や「メルペイコード決済」に対応する全国の店舗

招待キャンペーン
メルカリ招待コード入力し会員登録で500円分のポイントがもらえます

招待で受け取ったポイントはメルカリ以外にも街でID決済でのお支払いやメルペイスマート払いの返済にも使用可能です。

↓招待コード↓

Mercari, Inc.無料posted withアプリーチ

バンドルカード「ポチっとチャージ」

クイックペイは利用できませんが、Google PayのみVISAタッチ決済が可能です。
交通系ICやPayPayスマホ決済アプリにチャージできます。

「ポチっとチャージ」はAGペイメントサービス株式会社による審査で初回5000円程度の後払いができます。

申込み金額手数料
3,000円 〜 10,000円510円
11,000円 〜 20,000円815円
21,000円 ~ 30,000円1,170円
31,000円 ~ 40,000円1,525円
41,000円 ~ 50,000円1,830円

B/43

こちらもクイックペイに似たほぼ審査なしで後払いが可能なアプリです。

有料のICチップ付きカードを発行するとVisaタッチ決済に対応しています。カード価格は500円です(キャンペーン価格)
あとばらいチャージはAGペイメントサービス株式会社による審査があり初回5000円程度の後払いができます。

申請金額手数料
3,000円〜10,000円500円
11,000円〜20,000円800円
21,000円〜30,000円1,150円
31,000円〜40,000円1,500円
41,000円〜50,000円1,800円
本ページはプロモーションが含まれています

クイックペイは利用できるが後払いできないアプリ

JAL Pay

JAL Payは、Apple Pay(iPhone)とGoogle Pay(Android)のどちらでも利用可能です。

気をつけて欲しいのが、JAL Global WALLETカードはクイックペイアプリで後払いができないことです。

JAL Payと同じく決済方法のひとつで、JAL Payは審査なしのバーチャルカード。JAL Global WALLETはプリペイドカードとサービスが違います。

チャージするには、下記のいずれかからできます。

・JAL NEOBANK/住信SBIネット銀行口座振替チャージ
・マイルチャージ
・インターネットバンキングチャージ
・銀行振込チャージ

チャージ上限額は、コースによって違うので、利用時は契約状況を確認してくださいね。

TOYOTA Wallet

TOYOTA Walletは、Apple Pay(iPhone)とGoogle Pay(Android)のどちらでも利用可能です。

決済機能の設定では、クレジットカード払いと残高払いが選べるので、審査なしで発行できないクレジットカードと連携したくない人は、TS CUBIC CARDやポイントから利用したい金額だけチャージできます。

計画的にクイックペイアプリで後払いできるので、使い過ぎ防止できますよ。

MIXI M(旧:6gram)

MIXI M(ミクシーエム)は、Apple Pay(iPhone)とGoogle Pay(Android)のどちらでも利用可能です。

日記やゲームアプリなどコミュニケーションサービスを提供する、運営会社MIXIの新サービス。審査なしでクイックペイアプリで後払いができることから、評判です。

バーチャルカードとリアルカード、2種類のプリペイドカードが発行できます。※リアルカードは1,000円かかります。

チャージ方法は、銀行口座やクレジットカード、Apple Payからできて、1ヶ月の上限額は最大50万円と高めです。

auじぶん銀行

auじぶん銀行のデビットカード(じぶん銀行スマホデビット)は、Apple Pay(iPhone)とGoogle Pay(Android)のどちらでも利用可能です。

審査なしで利用できるデビットカードで、申込みから利用まで、すべてスマホ1台で完結!クイックペイアプリと紐付けることで、すぐ後払いできます。

年会費や発行手数料無料、支払い方法は円普通預金口座から即時引き落とし(1回払いのみ)なので、チャージ不要でクイックペイの後払いができますよ。

JCB DEBIT

JCB DEBITは、Apple Pay(iPhone)とGoogle Pay(Android)のどちらでも利用可能です。

クイックペイアプリは後払い決済でおこないますが、JCB DEBITへのチャージは事前におこなう。みずほ銀行口座を持っている人は、みずほWalletに登録すると簡単に支払いができます。

審査なしができないクレジットカードと違い、翌月以降に高額な後払い請求がないので安心です。

みずほWallet「Smart Debit」

みずほWallet「Smart Debit」は、Apple Pay(iPhone)とGoogle Pay(Android)のどちらでも利用可能です。

Smart Debitは、みずほ銀行の口座を登録すると、口座から直接デビット払いができます。クイックペイアプリで後払いしたいけど、クレジットカードは審査なしで申込みができないから持っていない、作成できない人におすすめですよ。

住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行は、Apple Pay(iPhone)のデバイスで利用できます。クレジットカードをiPhoneやApple Watchに登録することで、クイックペイアプリを審査なしで後払いできますよ。

支払いは翌月10日、スマリボに登録すると国内外問わず、ショッピングの支払いが毎月定額になる設定になり、後払いしすぎても返済に困りません。

支払い手数料は、ショッピング2回払いまで手数料無料。さらに、ボーナス払い1回も手数料無料です。

本ページはプロモーションが含まれています

MyJCB対応のクレジットカードを発行するとアプリなしで後払いが可能

リクルートカードなどを発行後にMyJCBから無料で申し込みができます。
楽天カードやPayPayカードはMyJCBに登録できないので申し込みができません。
お持ちのスマホがクイックペイのアプリに対応していない場合など、後払いが利用できるので便利に利用できます。
MyJCBに登録してあるクレジットカードからの引き落としになります。

QUICPayカード

MyJCB対応のクレジットカードを作ると、QUICPay(クイックペイ)だけで使えるカードを発行できます。カード発行は本会員のみですが、審査なしで後払いできるQUICPayカードを発行できます。

QUICPayカードはクイックペイ+クレジットカード一体型と違い、落としたときのリスクや危険性がほとんどないので安心です。

あと、クレジットカードを持ち歩きたくない人で、QUICPayアプリに対応していないスマホを持ち歩いてる場合。QUICPayカードがあれば、いつでもキャッシュレス決済ができます。

発行は、申込み完了後、約1週間でお届けです。

QUICPay(nanaco)

QUICPay(nanaco)とは、普段使っているnanacoに、QUICPay(クイックペイ)機能を追加したカードです。

nanacoの場合、電子マネーとして使うためにチャージが必要ですが、QUICPay(nanaco)は必要ありません!

また、セブンカードポイントやnanacoポイントが付くので、お得にポイ活できるのもメリットです。

事前チャージ不要、後払い決済ができるので、手元にお金がなくても買い物ができますよ。

QUICPayアプリなしで後払いできます。クレジットカードは審査なしで利用できませんが、ほかのクレジットカードに比べると厳しくはないので、nanacoとQUICPayを利用する人はぜひ検討してみてください。

クイックペイコイン

MyJCB対応のクレジットカードを作ると、QUICPay(クイックペイ)だけで使えるコインを発行できます。後払いできるQUICPayコインは、アプリや審査なしで発行できますよ。

QUICPayコインは、500円玉サイズのデバイスで、コインケースやリストバンドに入れて持ち歩けるので、会計時にわざわざスマホを取り出さずに支払えるのが魅力的です。

お届けは申込み完了後、約1週間です。

年会費や発行手数料は無料、本会員の方のカードのみ登録できますが、利用するのは家族会員の方でも大丈夫です。

本ページはプロモーションが含まれています

おサイフくんQUICPayは終了

申し込み審査通過すると、アプリのQUICPay(クイックペイ)で後払いのやり方ができます。

おサイフくんQUICPayの後払いのやり方には、「おサイフケータイ©」が必要です。

おサイフくんQUICPayは2023年3月31日をもってサービス終了しました。

手数料

年会費・発行手数料無料
ETC追加発行無料

使えるお店

QUICPayが対応しているお店やネットショッピングで使用可能です。

本ページはプロモーションが含まれています

お店でのクイックペイ後払いアプリのやり方

お店でのアプリのクイックペイ後払いのやり方は会計時にレジで「クイックペイで支払います」と伝えます。
androidの場合はクイックペイのリーダーにかざして「クイックペイ」と音が鳴ったら決済完了です。

IphoneのTouch IDで支払う場合のやり方

Touch IDに指を載せたまま、端末の上部分をリーダーにかざしてください。

IphoneのFace IDで支払う場合のやり方

右側にあるサイドボタンを2回クリックしてから、iPhoneの画面を見てFace IDによる認証が完了できたら端末の上部分をかざしてください。

近くのクイックペイアプリの後払いの使える場所

2022年6月末時点で全国188万ヵ所以上の場所で利用できます

コンビニ・イオンやイトーヨーカドーのスーパー・ファミレス・タクシー・ホームセンター・本・家電量販店・ディズニーランドなどの対応しているお店が複数あります。対応しているガソリンスタンドで非接触でガソリンの後払いもできるアプリです。
対応していない所でもクレジットカードが使用できる場合が多いのでカバーできます。

本ページはプロモーションが含まれています

クイックペイ後払いの上限額

クイックペイの利用上限は2万円です。それ以上の金額を後払いするやり方はQUICPay+に対応している必要があります。

QUICPayモバイルとカードタイプのクイックペイはクイックペイ+ではなく上限が2万円のクイックペイになります。

また利用する店舗でもクイックペイのみ対応の店舗とクイックペイ+に対応している店舗があります。

Androidの場合でQUICPayモバイルで利用する場合は上限が2万円になります。
上限なしでクイックペイの後払いを利用したい場合はアプリのGoogle Payのやり方で利用しましょう。

クイックペイ+に対応していない場合はクレジットカードで支払いましょう。

本ページはプロモーションが含まれています

イオンカードはクイックペイに対応していない

イオンカードは残念ながらアプリのクイックペイで後払いのやり方には利用できません。
似ている非接触決済のID決済には対応しています。

本ページはプロモーションが含まれています

クイックペイ後払いのやり方

クイックペイは対応しているクレジットカード・デビットカード・プリペイドカードを非接触決済にするサービスでアプリの設定をすると利用できます。
アプリのクイックペイで後払いのやり方にはクレジットカードや後払いチャージが可能なプリペイドカードが必要になるので審査が必要になります。

クイックペイ後払いの手数料

クイックペイ自体の料金は無料です。登録するクレジットカードなどで年会費や手数料が発生する場合は料金が発生します。

クイックペイのメリット

クイックペイのメリットはスマホだけ持ち歩けば良い点です。
チェーン店ではクイックペイが対応しているお店が多いので、クレジットカードを持って歩かなくても良いので身軽さとセキュリティ面のメリットがあります。

クイックペイの後払いのやり方にはアプリ対応デバイスも必要

アプリのクイックペイの後払いのやり方にはクレジットカードの他にアプリの対応デバイスが必要になります。

※Apple Pay対応デバイス
iPhone 8以降、日本国内で販売されたiPhone 7またはiPhone 7 Plus、Apple Watch Series 3以降、日本国内で販売されたApple Watch Series 2で利用できます。
※Google Pay™対応デバイス
Android5.0以降かつFeliCa搭載端末おサイフケータイアプリ6.1.5以上で利用できます。

Iphoneのクイックペイのアプリ設定

Walletアプリをインストールして起動します。
「追加」または右上の「+」を選択します。
説明を確認して「続ける」を選択します。
角の種類で「クレジット/プリペイドカード」を選択します。
カードの情報をカメラで読み込むか手動で入力します。
カード詳細で名前・カード番号・セキュリティーコードなどのカード情報を入力し次へを選択します。
規約を確認して問題無ければ「同意する」を選択します。
カードが追加出来たら右上の完了を選択して終了です。

androidのクイックペイのアプリ設定

お使いのスマホにGoogle Pay アプリをインストールして起動します
画面下の「支払い」タブをタップして「+お支払い方法」ボタンをタップします。
「クレジット/デビット/プリペイド」をタップし、カード情報をデバイス上に入力します。
画面の指示に従い、本人認証を行えば設定完了です。

error:Content is protected !!