後払いでネット通販を利用したのに未払い!結末はどうなる?

コラム

外出しなくてもネット通販さえあれば、なんでも自宅から買い物ができてしまう世の中。

前回後払いで買い物した料金が未払いだった

 

請求書がなくて払えない

便利なサービスなため、つい後払いの支払いを忘れているケースも多いでしょう。

後払いでネット通販を利用して、その後払わないとどうなるのでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

意外に多いネット通販の後払いを未払いにするケース

給料日前や銀行に行ってお金を引き落とすのがめんどうなとき、後払い決済って便利ですよね。

通販で商品を購入して、あとから料金を支払うだけ

レジを通して買い物をするわけではないため、ついつい支払いを後回しにするケースも多いです。

期限以内に後払いの料金を払うだけなのですが、期日を忘れてしまいうっかり未払いになってしまうことも珍しくありません。

ある調べによるとネットの後払いによる未払いは、年間200億円にも及ぶと言われています。それだけ忘れやすいのか、それとも故意によるものなのかは、未払いにしている本人にしかわかりません。

ただ、後払い決済を忘れてしまう多くの理由に、次のようなコメントがあります。

・お金を払ったと思っていた
・あとから払おうと思って忘れていた
・請求書がなくなったから大丈夫だと思った

「忘れた」「払っていたと思った」などの理由が非常に多く、後払い決済は便利な半面、しっかりお金の管理ができていないと後々大変なことになることがわかりました。

スポンサーリンク

後払いで通販利用は要注意!未払いの結果

ネット通販の後払いは、購入した商品に同封または後日送られてくる振込用紙を利用して、購入した代金を支払います。

一般的な後払い決済の期限は1週間~2週間以内に設定されています。

短いようで長い期限のため、多くの人は「支払いを忘れてしまう」というケースを引き起こしています。

もし、後払いを未払いの状態にしたらどうなるのかご存じですか?

まず、未払いにしている後払い決済は、購入先の通販ショップだけでのやり取りではありません!

後払い決済の債権委託会社からも未払いについての督促が来る
督促ハガキを送ってから数日経っても支払いがない場合は電話が来る

何度か督促しても支払う見込みがないと判断されると、法的手段の手続きをします。

後払い額が低い未払金は法的手段を取らない通販もある

後払いできる上限額は約5万円と、多くの通販ショップで決まっています。

これは後払い決済サービス会社によって上限額が違うため、商品を購入する際はどの後払い決済サービスを利用しているのか、上限額や支払い期限について確認しておきましょう。

ほとんどの未払いが少額のため、期限が過ぎても後払いをしなくても法的手段を取らないケースが多いです。

ただし、絶対告訴されないとは限らないため、督促が来たら早急に支払うようにしましょう。

スポンサーリンク

通販の後払いを未払い中でも買い物はできる!

実は、過去に通販ショップで後払いをしたけど未払いだった場合でも、買い物はできます。

ただし、後払い決済をする際に毎回審査があるため、未払いの状態だと注文した商品は届きません。

後払いの審査は早くて30分ですが、未払いなどで問題があると結果は翌日以降に連絡が来るケースもあります。

早く商品が欲しくてネット通販を利用したのに、未払いのせいで審査に通過できず買い物ができない場合もあります。

もし、後払いに未払いがあるなら、に支払いをしてから次の買い物をした方がスムーズにできます。

スポンサーリンク

ネット通販の後払いを未払いにしないための対策

後払い決済で通販ショップから買い物をしたはいいけど、支払うことができなくなってしまった場合はクーリングオフで未払いを避ける方法があります。

通販会社によってクーリングオフに対応していないケースもあるので、利用する際は通販の注意事項をしっかり確認しましょう。

クーリングオフは、商品が到着してから1週間以内の連絡が必要です。

この1週間以内に購入した商品を通販会社へ返品しなくてはならないなど、細かな注意もあります。

スポンサーリンク

まとめ

手元にお金がなくても後払い決済なら、通販ショップで買物ができます。

とても便利なサービスですが、料金の未払いが非常に多く、次に買い物するときトラブルになったり、未払いの状態が続くと告訴されてしまうケースもあります。

最悪な状況に陥らないためにも、できるだけ後払いの振込用紙が届いたら早急に支払うようにしましょう。