paypay(ペイペイ)後払いのデメリットとメリット

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ペイペイ後払いのデメリットとメリット

デメリット

クレジットカードに比べると利用できる店舗が限られる

paypay加盟店でのみ利用可能なのでクレジットカードに比べると利用できる店舗が少し限られます。

使えない店

マクドナルド・ドミノピザ・シャトレーゼ・コージーコーナー・不二家・イオン・ニトリ・業務スーパー・コストコ・ドンキホーテ・コスモ石油・出光・コメリ・メルカリなど

審査に少し時間がかかる

平均5時間位で長い場合は2~3日かかります。

本人確認と勤務先情報が必要

高額な後払いも可能なのでクレジットカードと同じような審査の内容です。

分割払いができない

1回払いまで利用できます。分割払いは有料になります。

電波が悪いと決済できない

電波が悪いと通信できないので支払いができません。
田舎のスーパーで20%還元のキャンペーンをやっていたのですが、私が契約していたスマホが電波が悪くレジの所では電波が無くて使えませんでした。

使用が大変

QRコード読み取りをして金額を入力してレジに確認してもらって決済をするという手間がなかなかめんどくさいです。

メリット

キャンペーンが凄い

不定期の地域限定キャンペーンですが20%還元などが魅力的です。

ポイント

ポイントが貯まるのでお得にお買い物ができます。

公共料金が後払いで払える

公共料金や税金も対応していると残高にチャージして支払いができます。

paypay_IOS paypay_android
スポンサーリンク

イオンカードのデメリットとメリット

最短5分で審査が完了し利用する事が可能

最短5分で審査が完了するので急いでいる場合にはこちらがおすすめです。

2回払いも手数料無料

1回・2回払いが手数料無料なので2回払いも利用したい場合は便利です。

加盟店が多い

ほとんどのお店でクレジットカードが利用できます。

ID決済に登録するとカードレス

ID決済のアプリに登録するとタッチするだけのID決済ができます。
ID決済対応のお店も多いので便利です。

ポイント

入会時のキャンペーンや電気代などの支払いでもポイントが貯まるのでお得。

電波が無くても安心

クレジットカードやID決済は電波が無くても利用できます。

デメリット

税金を支払う場合は手数料が発生する場合がある

税金は手数料が発生するのであまり利用したいと思わないです。

最短5分発行の申し込みが判りにくい

最短5分発行の対象カードが分けられているので判りにくいです。

イオンウォレット即時発行対応カードの確認は「詳細はこちら」を選択

イオンウォレット即時発行対応カードの確認するには「詳細はこちら」を選択

最短5分でお受取り可能!の表記があるカードが対応しています。

最短5分でお受取り可能!の表記があるカードが対応しています。

イオンウォレット即時発行対応カードのデザイン

イオンウォレット即時発行対応カードのデザイン

スポンサーリンク

発行まで1週間ちょっとだけどお得な楽天カードもある

イオンカードは200円で1ポイント貯まりますが、楽天カードは楽天以外の利用でも100円で1ポイント貯まります。
貯まったポイントは楽天市場や楽天pay加盟店で利用できます。

また初回発行キャンペーンでポイントが5000円分もらえるので、発行まで待てる場合は楽天カードがおすすめです。

スポンサーリンク

お得に利用するなら両方利用しよう

総合的に見るとクレジットカードが便利ですが、paypayのキャンペーンはお得なのでお得に利用するなら両方持っていた方が良いです。