paypay後払いの審査方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク

paypay後払いの審査方法

paypay後払いの審査はクレジットカードの審査と同じ位と言われており少し厳しいです。

PayPayあと払いの入会条件

高校生を除く18歳以上の年齢が条件です。
本人または配偶者に安定した継続収入がある方
携帯電話認証(SMS認証)が可能な携帯電話でPayPayアプリを利用できる方

スポンサーリンク

paypay後払いで審査に落ちる原因

審査の内容についてはpaypayでは開示しておりません。

クレヒス(クレジットヒストリー)という国内に3社ある信用情報機関に登録されている情報を元に審査があります。
3社の株式会社日本信用情報機構・全国銀行個人信用情報センター・株式会社シー・アイ・シーにはそれぞれクレジットカード・消費者金融会社・銀行や信用金庫、農業協同組合が主に登録しています。

そして3社の信用情報機関の情報はCRIN(クリン「Credit Information Network」)と呼ばれる信用情報交流ネットワークで繋がっています。

登録されている内容には本人情報・契約内容・支払い状況などの情報が登録されており5年情報が残っていると言われています。

短期間の間に複数申し込みをした場合は審査落ちの原因になります。

手数料がかかりますが3社の信用情報機関に問い合わせをする事で自分の登録内容を確認することもできます。
自分に問題が無いと思っていても忘れていたりして事故情報がある可能性もあります。
気になる方は開示してみると良いでしょう。

審査に落ちた場合は6ヶ月は時間を置く必要があります。
他の後払いを利用したほうが良いと思います。

審査に比較的通りやすいメルペイスマート払い

手数料

メルペイ残高と自動引き落としなら手数料は無料
コンビニ/ATMでの支払い時に発生する清算時手数料は、支払い金額 (※) に応じて変動します。
ただし、当月の支払いが定額払い分のみの場合、清算時手数料はかかりません。

支払い金額の清算時手数料
¥2,000未満 ¥220(税込)
¥2,000以上¥20,000未満 ¥330(税込)
¥20,000以上¥35,000未満 ¥550(税込)
¥35,000以上¥40,000未満 ¥770(税込)
¥40,000以上 ¥880(税込)

精算日

毎月末日までです。 口座引き落としは 6日、11日、16日、21日、26日のいずれかの日を指定して自動で返済することが可能です。

使えるお店

「iD決済」や「メルペイコード決済」に対応する全国の店舗

審査日数

定額払いのお申し込みから通常1-2日で審査結果をお知らせします(場合によっては3日以上かかる事もあります)審査通過後、定額払いをご利用いただけます。

メルカリ招待キャンペーン

2022年11月21日(月)23:59までの期間限定で4倍の2000円分のポイントに増量中です!
さらに抽選で1000名様に5000円分のポイントが当たります。

↓招待コード↓
スポンサーリンク

paypay後払いの審査時間

公式では審査完了目安が2日~4日程度と記載されています。
早ければ2時間で審査が完了している人もいます。
クレジットカードヒストリーで過去の利用履歴が多く問題が無い人・大手の会社に勤務していている人・持ち家に住んでいる人・結婚している人などは審査に有利になり審査時間も早くなります。
キャッシング枠が不要なら0にする事で有利になります。

スポンサーリンク

paypay後払いない

審査の前にアプリに表示されていないと申し込みができません。
表示されていない場合はスマホが対応していないかアプリのバージョンが古いまま更新していない事が原因の場合があります。