NP後払いのデメリット

スポンサーリンク

NP後払いのメリット

簡単な審査で後払いができる

通販でお届け先を入力した情報だけで審査ができるので簡単に後払いの申し込みができます。

スポンサーリンク

NP後払いのデメリット

NP後払いは請求書での支払い

請求書での支払いなのでコンビニにわざわざ行く必要があります。
コンビニに行く機会が無い場合は面倒です。

14日以内のお支払い

商品が発送されると同時に請求書が発送されます。
商品が届くのが遅い場合は商品を受け取ってから支払いまでの期間が短く感じます。

手数料

手数料が250円位掛かるので手数料が高く感じます。

対応店舗

対応している通販が限定されるので、商品が選べなかったり値段が高い所になる場合もあります。

高額な後払いはできない

本人確認などせずに後払いができるので信用ができるまでの審査に通りやすい金額が5000円位と少ないです。

都度審査

毎回審査があり審査に落ちる場合もあります。
また審査通過後の発送なので即日発送時間を過ぎると届くのが遅くなる事もあります。

スポンサーリンク

NP後払いのデメリット対策

NP後払いのデメリットはクレジットカードで対策可能ですが、クレジットカードは本人確認の審査があるのでNP後払いの簡単な審査のように後払いができないことがデメリットになります。

クレジットカードはイオンカードが最短5分で審査完了し発行可能

イオンカードは年会費無料で2回までの分割払いも手数料無料で利用可能です。
精算は毎月10日締めで翌月2日にご指定の口座よりお引落としになります。
また、200円ごとに1円分のWAONポイントが貯まります。
電話代・買い物で月9万円のお支払いで、年間5400円のポイントが貯まります。

NP後払いのデメリットのように審査があり、本人確認もあるので高額な後払いも可能になります。

イオンウォレット即時発行をすると審査完了後すぐにクレジットカードのカード番号が発行されるのですぐに食品の即日発送対応のネットスーパーで後払いができます。
イオンウォレット即時発行は申込み完了後最短5分で審査完了します。
※21:30以降の受付は翌日の審査となります。

ID決済も利用できるので外のスーパーで食品の後払いにも利用できます。

即時発行の申し込みには本人確認サービス対応銀行が必要です

イオン銀行 / みずほ銀行 / 三井住友銀行 / 三菱UFJ銀行 / ゆうちょ銀行 / りそな銀行 / 埼玉りそな銀行 / 関西みらい銀行 / ろうきん / 住信SBIネット銀行 / 地方銀行(一部を除く)

  1. カードお申込み(カードをお申込みいただく際に「スマートフォンでのカードお受取り(イオンウォレット即時発行)」を選択してください。)
  2. 審査完了メールに記載されたイオンスクエアメンバーIDとパスワードを入力してイオンウォレットにログイン
  3. トップ画面右上の「カード番号」をタップすることでカード番号を、セキュリティコード欄の「セキュリティコードを表示」をタップすることでセキュリティコードを確認できます。
イオンウォレット即時発行対応カードの確認は「詳細はこちら」を選択

イオンウォレット即時発行対応カードの確認するには「詳細はこちら」を選択

最短5分でお受取り可能!の表記があるカードが対応しています。

最短5分でお受取り可能!の表記があるカードが対応しています。

イオンウォレット即時発行対応カードのデザイン

イオンウォレット即時発行対応カードのデザイン

ポイントが貯まりやすいのは楽天カード

楽天カードは100円ごとに1円分の楽天ポイントが貯まります。
電話代・買い物で月9万の利用で年間10800円分のポイントが貯まります。
楽天ポイントは楽天市場や楽天ポイントの加盟店だけではなく請求からも差し引いて使用できます。

楽天カードも年会費無料で2回まで分割払いの手数料も無料で利用可能です。
NP後払いのデメリットのように審査があり、本人確認もあるので高額な後払いも可能になります。

みんなの銀行

一度審査に通過するとその後の利用は審査なしで利用可能です。
みんなの銀行のバーチャルカードをQUICPayに登録する事でQUICPayのお店でも可能です。
ATMでお金を引き出す事もできます。(ATMの手数料が必要になります)

みんなの銀行はふくおかフィナンシャルグループのサービスです。

NP後払いのデメリットの審査より少し厳しいですが、クレジットカードに比べると審査が勤務先情報の入力が必要ないので簡単に後払いが利用できて便利ですがお得さは無くなります。

みんなの銀行のCover(カバー)は審査通過後、普通預金の残高が足りないときに支払をすると自動で足りない分だけ立替えてくれます。
審査に通過すると最大5万円までのお支払やATM出金もカバーしてくれます。
クイックペイの使い方で特殊な方法になります。

お申込み条件
(1)Premium(プレミアムサービス)に加入した方
(2)お申込時の年齢が満20才以上の方
(3)安定継続した収入のある方

Premium(プレミアムサービス)は6ヶ月間無料で利用できます。
トライアル期間終了後は月額600円(税込)のサービス利用料が発生します。

利息はかからず返済日は期限が無くいつでもOKです。
ただしプレミアムサービスに加入が条件で、6ヶ月無料でプレミアムが利用できます。
そのため、6ヶ月は手数料が無料で、その後は月額600円が発生すると考えたほうが良いです。

年収と会社員かパートなど簡単な入力で申し込みは完了します。
審査は2~3日ですが、私の場合は12時間で完了しました。

返済方法は普通貯金口座へ入金

一度審査に落ちた方でも口座に5万円チャージする事で審査に通る方もいます。

Premium(プレミアムサービス)の月額利用料はみんなの銀行口座からの引き落としではなくAppleIDまたはGoogleアカウントでお客さまがあらかじめ設定されたお支払い方法にて支払いになります。

紹介キャンペーン!口座開設時に紹介コード入力で1,000円プレゼント

みんなの銀行アプリのダウンロードはこちら

↓招待コード↓

メルペイスマート払い

審査完了後にID決済アプリの設定でネット通販やID決済登録ですぐにID決済に対応しているイオンやコンビニの実店舗で使える後払いアプリです。
カードも申し込みも可能になりましたのでID決済の実店舗以外でも利用できるようになりました。
NP後払いのデメリットのように審査があり、本人確認もあるので高額な後払いも可能になります。

メルペイ残高と自動引き落としなら手数料は無料

毎月末日までです。 口座引き落としは 6日、11日、16日、21日、26日のいずれかの日を指定して自動で返済することが可能です。

メルカリ招待で500円分のポイント

↓招待コード↓

Mercari, Inc.無料posted withアプリーチ

スポンサーリンク

まとめ

NP後払いはデメリットもあるが簡単に審査ができるメリットもあるので状況に合わせて利用すると良いと思います。