【キャバドレス】後払い|激安・大きいサイズの通販サイト

キャバドレス 後払い ドレス

キャバクラのドレスは、「レンタルor自分で買う」のどちらかで用意しなくてはいけません。お店の貸出ドレスやレンタルは枚数に限りがあるので、「毎回似たような(同じ)ドレスばっかり…」なんて悩む人も多いでしょう。

人によってはキャバドレス4~5枚を買って、着回す人もいますが、このサイクルだと自分もお客さんも飽きてしまう…。給料日前でドレスが買えないって人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、おしゃれでかわいいキャバドレスが、後払いで買える通販サイトを調査!

セの高い人やぽっちゃりさんも安心の、大きいサイズや1万円で数着買えちゃう激安サイトまで、たっぷり紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【キャバドレス】後払い|激安・大きいサイズの通販サイト

激安&大きめサイズのキャバドレスが、後払いで買えちゃう通販サイトをピックアップ!
セクシー系から可愛い系まで、さまざまなドレスを集めてみました。

深めのロンスカドレスでスタイルバッチリ!


大きめスリットとシースルの花柄レーストップスが印象強いキャバドレス。胸寄せ効果バッチリのデザインと、ロングスカートがスタイル良く見せますよ。

支払い方法 ・クレジットカード
・銀行振込
・後払い決済
・代金引換
・Apple Pay
・セブンイレブン(前払)
・ローソン/郵便局ATMなど(前払)
後払い手数料 250円

セクシーなホルダーネックドレス


セクシー系キャバドレスを探している人必見♪タイトなホルターネックタイプなので、ボディラインが目に留まるデザインです。ブラックやホワイトなどカラバリ豊富なので、同じデザインでもカラー違いで別ドレスに見えますよ。

支払い方法 ・代金引換
・クレジットカード
・楽天バンク決済
後払い手数料 なし

タイトなミニスカートがキュート!


スリット部分のデザインやトップスの部分レースなど、料金のわりにデザイン性に優れたキャバドレス。激安ドレスとは思えない仕上がりなので、何着かキャバドレスをまとめ買いしようと想っている人におすすめです。

支払い方法 ・代金引換
・クレジットカード
・楽天バンク決済
後払い手数料 なし

見た目も着心地もバッチリなキャバドレス


ストレッチ性や胸パッドありで気心地バッチリ♪ミニ丈のインナーとロングスカートの組み合わせは、前後の見る位置で違うデザインになるのが特徴的なドレスです。カラーによって印象が変わるので、2着以上用意して気分で選ぶのもおすすめです。

支払い方法 ・クレジットカード
・代金引換
・銀行振込
・コンビニ後払い
後払い手数料

袖付きだからパーティードレスにもおすすめ!


総レースの袖付きミニドレスは、キャバクラやパーティー、二次会などにピッタリ♪おしゃれなデザインでありながら、3千円以下で買えちゃう激安価格なので、ドレスをたくさん買う予定の人におすすめですよ。

支払い方法 ・銀行振込
・代金引換
・楽天バンク
・楽天Edy決済
・コンビニ後払い
後払い手数料
スポンサーリンク

キャバドレスを後払い?支払い方法と手順は?

キャバドレス 後払い

キャバドレス 後払い


キャバドレスの後払い方法は、クレジットカードとコンビニ後払いの2種類あります。

キャバドレスの後払い方法:クレジットカード

クレジットカードは、ネット通販で購入した翌日(または翌々月)にカード会社が購入者へ一括請求するので、現在手元にお金がなくてもキャバドレスが買えます。

ただし、クレジットカードを持っていなくて、新規で作りたい時は審査を受けなくてはいけません。

基本的にクレジットカードの審査は、「安定した収入(返済できる人)」を見るため、キャバクラで働いていると『収入が不安定』と見られる可能性が高いです。これからもネットで買い物する機会が多いなら、審査が柔軟なクレジットカード会社へ申し込むのもひとつの方法ですよ。

キャバドレスの後払い方法:コンビニ後払い

コンビニ後払いは、ネット通販でキャバドレスを購入後、後から送られてくる請求書を利用して料金を支払うスタイルです。

あなた(購入者)

ネット通販(キャバドレス購入)

商品代金(後払い会社が代金立替えで支払う)

キャバドレス到着(後払い請求書が同封するケースあり)

後払い請求書で支払い(あなたがコンビニで料金を支払う)

一般的に、請求書を発行してから14日以内に支払います。なので、現在手元にお金がなくても、給料日まで残り5日でも、コンビニ後払いを利用するとキャバドレスが買えます!

しかも、支払いが完了していなくても商品が先に届いて着用できるので、本当にお金がない時に便利です。

スポンサーリンク

キャバドレスを後払いで買うメリット・デメリットは?

キャバドレス 後払い

キャバドレス 後払い

キャバドレスを後払いで買う前に、メリットとデメリットを確認しておきましょう。

キャバドレスを後払いで買うメリット

・手元にお金がなくてもキャバドレスが買える
・支払い前に到着したキャバドレスを着てもOK
・クレジットカードの審査より簡易的でスピーディー

キャバドレスを後払いで買うメリットは、給料日前でも好みの商品を購入できることです。

例えば、セール品や限定のキャバドレスを見つけたけど、給料日前でお金がない時も買い物できます。

店舗で買い物する時は、クレジットカードがあればいいのですが、なければ現金で買わなくてはいけません。現金がないと欲しいキャバドレスが買えないので、諦めなくてはならず、給料日まで我慢が必要です。

キャバドレスを後払いで買うデメリット

・後払い審査が必要
・後払い会社や通販サイトによって手数料が発生

キャバドレスを後払いで買う時、審査と手数料が必要です。

審査はクレジットカードのように、年収や勤続年数など属性を見極めて…という方法ではありません!

基本的に「直近に後払いで買い物したか、後払いで未払いがないか、月の限度額を超えていないか」を確認します。当日中に審査結果(早ければ30分以内)が出るので、急いでる時も安心です。

後払い手数料は、請求額を立替えてもらうために、1回の買い物で220円や330円などの手数料が発生します。カードローンで利子や事務手数料といった部分にあたるため、便利に買い物できる対価として見ておきましょう。