【車検】後払い|安い費用でできるサービスはどこ?

車検 後払い 生活

マイカー維持で、一番大きなお金といえば「車検」。

2年に1回の車検、請求額がいつも怖い

積立しているけど、予想以上に車検費がかかることも…

お金がないけど車がないと生活できない

車検費用は、自家用車のクラスによって違いますが、年式が古くなると交換や修理部品も多くなり、10万円以上の請求も珍しくありません。

マニー
マニー

5年落ち、8万キロの車をディーラーの車検に出したら、18万円の請求が来ました。金額は予想の2倍!

車検の費用はサービス会社によって、「先払い」または「後払い」です。車検費を後払いできるサービスはどこか、車検費用の内訳などについて紹介します。

車検は後払いできる?先払いが基本ってホント?

車検は後払いできる?先払いが基本ってホント?

車検は後払いできる?先払いが基本ってホント?

車検は「先払いでお支払い」としているケースが多いです。

車検費用は大きく分けると「法定費用」と「車検基本料」の2つあります。

法定費用とは、自動車重量税や自賠責保険など、費用は法律で決められているので車検に出した時点で把握できます。

オペレーター
オペレーター

法定費用だけは「先払い」というサービス会社が多いです。

法定費用まで後払いできない理由は、車検会場で受付する際に支払うため、業者が立て替える必要があるからです。

車1台分の法定費用を建て替えるならまだしも、業者は何台もの車の車検を受け付けるケースが多いため、すべて後払い対応するにはまとまった資金を用意しなくてはいけません。

車検基本料は整備がすべて終わってから計算するので、基本的に後払いです。

オペレーター
オペレーター

クレジットカードやマイカーローンの利用なら、車検を後払いでお願いできます。

車検を後払いできるおすすめサービス

楽天車検



・クレジットカード対応店を検索
・口コミがあるからサービスに満足
・各条件で車検の比較や予約ができる
・楽天スーパーポイントが同時に貯まる

支払い方法 ・クレジットカード(WEB申込時)
・現金(引き渡し時に店頭払い)
後払い(分割払い) 店舗による
保証期間 店舗による

楽天車検は、全国の加盟店の中から「車検が安い」「クレジットカード(後払い)対応」「夜遅くまで営業」など、さまざまな条件で車検できるお店を検索できます。口コミもあるので、実際にお店の状況を把握できますよ。

楽天車検の公式サイト

車検費用はどれくらい?

車検費用はどれくらい?

車検費用はどれくらい?

車検費用は、軽自動車や乗用車など乗る車のクラス、車検を依頼するサービス会社によって違います。

車検に必要な2つの費用(法定費用と車検基本費用)を、軽自動車とセレナやヴォクシーなどファミリーカーがどれくらいかかるのか、チェックしていきましょう。

【法定費用】

軽自動車 ファミリーカー(セレナ、ヴォクシーなど)
自賠責保険(24ヶ月) 19,730円 20,010円
重量税 6,600円 32,800円
印紙代 1,500円 1,600円
合計 27,830円 54,410円

車検の法定費用だけで、約3~5万円発生!

車検費用はプラス車検基本費用がかかるので、合計すると次のようなお金が必要です。

軽自動車 ファミリーカー(セレナ、ヴォクシーなど)
法定費用 27,830円 54,410円
車検基本料(検査料含む) 18,700円 25,300円
車検費の合計 46,530円 79,710円

車検基本料は、車検を受ける場所によって変わります。

また、あくまでも基本料金なので、ブレーキパットやタイミングベルトの交換などが必要になった時は、別途請求されます。

\口コミありで評判がわかる/
楽天車検の公式サイト

無車検運行は罰則がある?

無車検運行は罰則がある?

無車検運行は罰則がある?

車検費用が払えず、無車検で運行すると厳しい罰則を受けなくてはいけません!

オペレーター
オペレーター

無車検車を運行すると、違反点数「6点」。さらに罰則として「6ヶ月以下の懲役」または「30万円以下の罰金」。行政処分として「免許停止」です。

(道路運送車両法第58条1項 108条)

「車検費用が高くて払えない」や「給料を受け取ってから車検しようとしていた」など、家庭の事情による理由は通用しません。

また、車検の法定費用に含まれる自賠責保険は、車検の1ヶ月後に満了するように加入しています。

無車検だけではなく、自賠責保険の保証期間が切れた状態で車を運行すると、さらに罰則をうけなくてはいけません。

オペレーター
オペレーター

自賠責保険の切れた車を運行すると、違反点数は「6点」。罰則は「1年以下の懲役」または「50万円以下の罰則」。行政処分として「免許停止」です。

自動車損害賠償保証法第5条 第86条の3の1号

多くの場合、車検が切れると、自賠責保険も切れている可能性が高いので、厳しい罰則を受けないように気をつけましょう。

車検の日数はどれくらいが?

車検の日数はどれくらいが?

車検の日数はどれくらいが?

車検はまとまった費用が必要なので、給料日が過ぎてからサービス会社へ依頼する人も多いでしょう。

車検は1日で終わるケースもあれば、車のトラブル修理に時間がかかる場合もあります。

満了日ギリギリになって車検へ出すのは気をつけましょう。

車検の日数は依頼する業者によって違うので、どれくらいで終わるのか調査してみました。

車検日数:トヨタ

早ければ3日、遅ければ1週間近くかかります。

正月やお盆、GWなどの大型連休が重なると、1~2週間時間が必要な場合もあります。

車検日数:ホンダ

トヨタと同じく、ホンダも早ければ3日、遅ければ1週間近くかかります。
大型連休が重なると、時間がかかるので、余裕を持って車検の依頼をしましょう。

車検日数:スズキ

トヨタと同じく、スズキも早ければ3日、遅ければ1週間近くかかります。

車の修理が必要な場合、連休が重なると部品の調達まで時間が必要です。
車検満了日ギリギリに出すと、間に合わない可能性があるので気をつけましょう。

車検日数:オートバックス

オートバックスの車検日数は、早ければ1時間、遅くても3~1週間には戻ってきます。
1時間で車検が終了するのは、事前に見積り予約をしたり修理箇所がなかったりと、いくつかの条件が重なったときです。

オートバックスなどの車検は、必ず専門スタッフによる説明があるので、トータルすると半日以上はかかると思った方がいいでしょう。

\車検費を比較できる/
楽天車検の公式サイト